アメリカ 2017監督 ジョーダン・ヴォート=ロバーツ脚本 ダン・ギルロイ、マックス・ボレンスタイン「空想娯楽活劇」といった風な、ちょっぴり古臭い言い回しがピッタリと当てはまる映画だな、と思いましたね。嵐に遮られた人跡未踏の島にヘリで乗り込む展開といい、巨大 ...

中国/香港 2016監督、脚本 チャウ・シンチーさしずめ、かの有名なアンデルセン童話「人魚姫」のコメディ・ヴァージョン、といったところでしょうか。もちろん現在のお話なんで、細かな設定に違いはあるんですが、人間と人魚姫の報われぬ恋を描く、というストーリーラインの ...

ブラジル 2011監督、脚本 アフォンソ・ポイアルチブラジル暗黒街のギャングから取引に使われる200万ドルをかっさらおうとする男の計略を、スリリングに描いたクライム・サスペンス。ブラジルのタランティーノ、なんて言われ方をしてるみたいですが、私の感覚ではこりゃ初期 ...

アメリカ 2015監督 ディート・モンティエル原案 アダム・G・サイモンアフガニスタンの紛争地帯から復員した海兵隊員を待ち受ける、不可解で奇妙な現実をスリラータッチで描いた作品。物語は、主人公ガブリエルが辿った現地派兵から帰国までの流れに挿入される形で、上官と ...

はい、岩の間をすり抜けるように進むのが正解でした。ちょっと荒れてきたぞ、道が。しかし全然人に会わんな。シーズンオフとはいえ閑散としすぎな気も。人が居ないんで遊んでみました。おお、山よ、大自然よ。ついでに心霊スポットよ。結局、誰とも会わず、およそ30~40分程 ...

梅雨入り前ぐらいなんですが、笠置山自然公園へ行ってきました。てっきりここ奈良県だと思ってたらギリギリまだ京都府だった。笠置山と言えば、後醍醐天皇が鎌倉幕府の倒幕計画を知って挙兵した山であり、遡るなら弥生時代から信仰の対象として崇められ、修験者の行場として ...

アメリカ 2007監督、脚本 ロブ・ゾンビ78年に発表されたジョン・カーペンター監督作「ハロウィン」のリメイク版。しかしまあロブ・ゾンビは本当にこの頃のスラッシャー・ムービーが好きなんだなあ、と。前作のマーダー・ライド・ショーもいうなれば悪魔のいけにえのリブー ...

アメリカ/カナダ/イギリス 2015監督、脚本 ロバート・バドロー50年代にジャズ・シーンで一世を風靡した伝説のトランペッター、チェット・ベイカーのシーンから姿を消していた10数年に及ぶ空白の日々を描いた伝記ドラマ。ちなみに私はジャズに関してはほぼ門外漢ですんで、 ...

アメリカ 1993監督 ハロルド・ライミス原案 ダニー・ルービンペンシルバニア州の田舎町で延々同じ一日を繰り返す羽目になる、気象予報士の悲劇を描いたコメディ。いわゆるタイムループもの、ですね。この作品がタイムループものの嚆矢となったわけではきっとないんでしょ ...

アメリカ 2016監督 トッド・ウィリアムズ原作 スティーブン・キングスティーブン・キング原作のゾンビもの、と言われてますが、厳密に言うとゾンビものではありません。ある刻限を境に、携帯電話を利用した人間が一斉に理性を失い凶暴化しだす、というのが物語のイントロ ...

デンマーク/ドイツ 2015監督、脚本 マーチン・サントフリート第二次世界大戦終結後のデンマークにて、ナチスドイツが海岸線に埋めた地雷を除去するために拘束された、ドイツ軍少年兵達の悲劇を描いた戦後ドラマ。こんなことが本当にあったのか、という驚きが私の場合、なに ...

アメリカ/フランス/デンマーク 2016監督、原案 ニコラス・ウィンディング・レフンモデルを夢見て一人都会にやってきた16歳の女の子が、トントン拍子に業界でのし上がっていく話なんですが、もーほんとこの映画、どう咀嚼すればいいのか、個人的にはお手上げでしたね。最後 ...

イタリア/フランス 2013監督 パオロ・ヴィルズィ原作 スティーブン・アドミンあるひき逃げ事故の犯人を、同じ時間を過ごした三者の視点からあぶり出していくミステリ仕立ての人間ドラマ。三つの章からなる構成で、章ごとに主人公が変わる群像劇風の作りになってるんですが ...

2002年初版 伊藤潤二小学館ビッグスピリッツコミックス 全2巻もうタイトルからして紙一重です。笑わせたいのか、って話だったりするんですが、内容自体はタイトルにそぐわずカタストロフを描いた怪奇SFだったりするので、そのギャップになにやら戸惑わされたりも。しかしま ...

イギリス 2008監督、脚本 ガイ・リッチー「スウェプト・アウェイ」「リボルバー」と連発して大コケをかましたガイ・リッチーの原点回帰作。おなじみロンドンの裏社会をモチーフに、悪党どもの思惑が交錯、成り行きが2転3転するクライム・サスペンスを手慣れた感じでやらか ...

アメリカ 1962監督 J・リー・トンプソン原作 ジョン・D・マクドナルド後にマーティン・スコセッシが「ケープ・フィアー」のタイトルでリメイクしたスリラー。主人公である弁護士の証言のせいで収監された、と逆恨みする男の、弁護士一家に対する報復を描いた作品なんです ...

アメリカ 2016監督 スコット・デリクソン脚本 スコット・デリクソン、C・ロバート・カーギルドクターでストレンジときたら博士の異常な愛情だろうがよ!と思うのは私が古い映画ファンだからです、すいません。まあ、それはさておき。本作、満を持して映画化されたマーベル ...

ルーマニア/フランス/ベルギー 2016監督、脚本 クリスティアン・ムンジウ登校途中、暴漢に襲われ深い心の傷を負った娘のために、手を汚すこともいとわず裏工作に奔走する父親の姿を追った人間ドラマ。この場合の裏工作とは、翌日に受験を控えた娘のために裏口入学の手筈を ...

スペイン 1984監督、脚本 ペドロ・アルモドバル大して稼ぎもないくせに、専制君主よろしく妻を縛る夫と崩壊寸前のその家族を描いた、アルモドバル初期の作品。私の書いた紹介文だけを読んでいると、重い作品っぽい印象を受けるかもしれませんが、実際はそれほど鬱屈したト ...

アメリカ 2005監督、脚本 ロブ・ゾンビいわゆるスラッシャームービーの続編というと、アイコンたる殺人鬼がさらに七面六臂な活躍を見せ、被害者倍増、血飛沫大サービスのスケールアップ版みたいな感じになることが多いかと思うんですが、意外にもロブ・ゾンビ、本作ではそ ...

アメリカ 2016監督 ロバート・ゼメキス脚本 スティーブン・ナイト第二次世界大戦下のカサブランカで、ナチスドイツ相手に諜報活動につく、一組の男女の工作員を描いたサスペンスフルなラブストーリー。実にそつなく出来てる、というのを視聴後にまず感じましたね。スティ ...

途中経過はかなり端折ってます。もう写真撮ってる余力がなくて。頂上からひたすら下っていくと、急に開けた感じに。着きました、火床。一体何がどのようになれば、この下駄の歯の群れみたいな巨石群が「大」の文字になるのかさっぱりわからん。さて、帰りをどうするか、だよ ...

6月の初めぐらいに大文字山に登ってきました。五山の送り火で有名な京都市東山区に位置する山です。燃えるとこんな感じ。毎年お盆ぐらいに市内6箇所の山が順次点火されていきますよね。私が登ったのは地図右端の「大」。銀閣寺周辺に登山口があるらしいんですが、自宅との位 ...

アメリカ 2016監督 グレッグ・モットーラ脚本 マイケル・ルシュール隣に越してきた美男美女カップルが実はなにやら怪しげな諜報活動に手を染めるスパイだった、というプロット自体はさほど意外性のあるものでもない、と思うんです。主人公夫妻がなしくずし的に巻き添えに ...

アメリカ 2016監督 ダン・メイザー脚本 ジョン・M・フィリップス妻の死を契機に、すっかりタガがはずれてしまった破天荒なじいさんと、その孫の珍道中を描いたコメディ。シナリオは実にわかりやすく、こちらの予想どうりの心温まる?場所へ着地するんで、そういった意味で ...

アメリカ 2017監督 G・J・エクターンキャンプ脚本 G・J・エクターンキャンプ、マット・ヤマシタB級映画の帝王、ロジャー・コーマンが製作総指揮を努め、自らが1975年に制作したデス・レース2000をセルフリメイクした作品。なんで2000が2050になってるのかはよくわかりませ ...

1998年初出 伊藤潤二小学館スピリッツ怪奇コミックス 全3巻伊藤潤二はどちらかと言えば短編作家ではないか、と私は思ってるんですが、そんな作者の長編唯一の成功例がこの作品ではないか、と。「うずまき」をテーマに連作する、と言う形を取ったことも幸いしたのかもしれま ...

アメリカ 2015監督 ドレイク・ドレマス脚本 ネイサン・パーカー破滅的な戦争のせいで陸地の99.6%が失われた未来を舞台に、遺伝子操作によって感情を消失した人類の姿を描くSF。いわゆるディストピア系なわけですが、スケールの割にはお話そのものにさほど広い視野がある ...

香港/中国 2015監督 ソイ・チェン脚本 ジル・レオンドラゴン×マッハ!などという訳のわからん邦題になってますが、実はこの作品ドニー・イェンとサモハン・キンポーの激突で話題になったSPL/狼よ静かに死ねの10年ぶりとなる続編。ただしキャステイングされている役者で前 ...

デンマーク 2015監督、脚本 トビアス・リンホルム紛争が続くアフガニスタンで、平和維持軍に参加しているデンマーク軍部隊長の「火急の判断」の是非を問う軍事裁判もの。一応便宜的に裁判もの、と書きましたが、前半は現地で任務につく主人公とその部隊を描写することに時 ...

↑このページのトップヘ