1986年初版 板橋しゅうほう東京三世社マイコミックス 全2巻人類が地球以外にも居住領域を広げた宇宙時代を舞台に、アルハザード奇脳本と呼ばれる生きている本をめぐる駆け引きを描いたアクションSF。なんせ宇宙ステーションで錬金術なんて単語がいきなり飛び出してくるのだ ...

1984年初版 板橋しゅうほう東京三世社マイコミックス表題作を含め小編を挟んで3編で構成された短編集。「パパキングママジェット」は著者らしいSFアドベンチャー。オチを含めさほど突出したものはないんですが、随所でSFファンをくすぐる仕掛けがあり、ニヤリとさせられま ...

ドイツ/オーストリア 2016監督、脚本 マーレン・アデ仕事一筋のキャリアウーマンを娘に持つ父親の、不器用な愛情表現をコミカルに描いた人間ドラマ。まあ、長いです。なんせ162分。正直、2時間超えたあたりで、これ、ちゃんとオチがあるのか?と不安になってくるぐらい長い ...

アメリカ/中国/香港 2016監督 レニー・ハーリン原案 ジェイ・ロンジーノ正直なところ、今更ジャッキー・チェンに期待するもの、ってなにもなかったりはするわけです。全盛期の頃のファンのニーズに答えて延々リバイバル上映をやってるようなものですしね。スタローンのよ ...

アメリカ/スペイン 2016監督 J・A・バヨナ原作 パトリック・ネスイギリスで最も権威ある児童文学賞、カーネギー賞とケイト・グリーナウェイ賞をダブル受賞した児童書を映画化した作品。何故か12時7分になると現れるイチイの木の化物と、少年との関わり合いを描いたファン ...

1982~96年初出 板橋しゅうほう大都社表題作を含めた4編で構成された短編集。「That's荒神」は少年キングに連載された作品らしいんですが、2回分の掲載だけで何故か終わってます。もちろん未完。打ちきりなのか作者の事情なのかわかりませんが、呪術的世界観を近未来に再 ...

1981~89年初出 板橋しゅうほう集英社ジャンプスーパーエース第21回手塚賞に準入選した「ラッキールートへランナウェイ」を含む短編集。およそ10年に及ぶ間に発表された短編が収録されているので、作品ごとに大きく絵柄や作風が違うし、特に「ラッキールート~」なんて別 ...

1976年初出 板橋しゅうほう東京三世社シティコミックス作者のデビュー作を含む最初期の単行本。宇宙規模で伝奇的だわ、異星人は飛来するわ、ベムは大活躍するわ、時空は超えるわ、人類の命運はかかってるわで、とんでもないスケールのSFアクションなのは間違いないが、ま、 ...

アメリカ 2017監督 チャド・スタエルスキ脚本 デレク・コルスタッドズダン、バン、バン、バン!ドカッ。ギュルルルルル、ボカーン。バン、バン、バン!ボグッ、ボグッ、ズダーン!ゴボボボボボボボボボボ、BOMB!。バン!バン!バン!バン!バン!バン!バン!バン!バン ...

アメリカ 2017監督 リドリー・スコット脚本 ジョン・ローガン、ダンテ・ハーパーエイリアン誕生の秘密を描くプロメテウス(2012)の続編であり、前日譚であるシリーズ2作目。はっきりいってプロメテウスがどんな内容だったのかほとんど忘れちゃってはいるんですが、まあ、 ...

1986年初版 板橋しゅうほう潮出版社希望コミックス 全7巻あまりにも漫画好きの口の端にのぼることが少なくて悲しい限りなんですが、80年代のSFファンタジー、冒険SFの中でも確実に3本の指に数えられる傑作、と私が確信しているのがこの一作。なぜ板橋しゅうほうがそれほど ...

2005年初出 石黒正数少年画報社ヤングキングコミックス 1~2巻(全16巻)メイドカフェ風のうらぶれた喫茶店で働く女子高生を主人公に、学校生活や、商店街の人達とのドタバタを描いたご町内コメディ。物語の構造に注視して論ずるなら、もう本当にこのタイプのコメディは歴 ...

アメリカ 1971監督 ドン・シーゲル脚本 ハリー・ジュリアン・フィンク、R・M・フィンク、ディーン・リーズナーみなさんご存知、70年代に刑事ものブームを巻き起こし、イーストウッドの名を不動のものにした有名作。今回久しぶりに見直してみたんですけど、あーやっぱりこ ...

アメリカ 2015監督、脚本 ロバート・エガース17世紀のイギリスを舞台に、人里離れた山間部に暮らす一家の崩壊を狂気で彩ったホラー。物語の核にあるのは敬虔なキリスト教徒である家族の盲信と混迷。元々この一家、村に住んでたんですが、宗教観の違いから教会を離れて自給 ...

日本 2016監督、脚本 新海誠アニメ映画を見たのは、それこそ「千と千尋の神隠し」以来ぐらいなんじゃないか?っていうぐらい久ぶりの体験だったんで、見当ハズレなことを書き連ねそうな気がしなくもないんですが、まあ、私なりに感じたことを少し。やってることは時間SFの ...

フランス 1959監督 フランソワ・トリュフォー脚本 フランソワ・トリュフォー、マルセル・ムーシー「勝手にしやがれ」とほぼ同時期に発表されたヌーヴェル・ヴァーグの幕開けを飾る作品。両親の不和に悩み、自分の居場所を見つけられない少年の転落をつづった物語なんです ...

伊勢神宮から英虞湾の方へ行きたかったんですが、道を間違えて伊勢志摩スカイラインに乗ってしまう。よりにもよって有料道路だったんで降りるに降りられず、そのまま終点まで進む。写真は朝熊山山頂展望台からの1枚です。まあ、眺めは素晴らしかったんでいいんですけどね、だ ...

去年の12月の最初頃なんですが、我が国最大級の聖地であり、全国の神社を統べる総本丸、伊勢神宮へと参ってまいりました。普段から寺社仏閣うろうろしてる身としては一度ぐらいは行っておかないとね。伊勢神宮と言えば内宮と外宮の二箇所があるわけですが、参拝手順に従って ...

フランス/スペイン/ベルギー 2015監督 ルシール・アザリロヴィック脚本 ルシール・アザリロヴィック、アランテ・カヴァイテ少年と、その母親ぐらいの年令の女性しか住んでいない奇妙な島での、禁忌に縛られた謎の生活を描いたスリラー。なぜ父親が居ないのか、なぜ老人は ...

イタリア 2015監督 ガブリエーレ・マイネッティ脚本 ニコラ・グアリャノーネ、メノッティイタリア発の超人ヒーローもの。永井豪が原作を務め、70年代に日本で放映されたロボットアニメ「鋼鉄ジーグ」の名がタイトルに冠されていますが、内容に直接的な関係はありません。 ...

2008年初出 石黒正数講談社KCDXそれぞれ別個の話が別々に進行しているように見せかけておいて、ラストにすべてが交差、収束するミステリ風の近未来SF。なるほどこうくるか、とちょっと唸らされた、というのはありましたね。欲をいえばアリオとはいったいなんだったのか、と ...

1966年初出 石川球太パンローリングMSS巨人獣が好事家の間で高い評価を得ている作者の短編集。といっても表題作は215ページにも及ぶ長編。巨像狩り、黄金の虎、の2篇が併録されてます。由緒正しく秘境冒険アクション、といった風情で、特にこの作品ならではのなにかがあ ...

アメリカ 1980監督 ハワード・ジーフ脚本 ナンシー・マイヤーズ、チャールズ・シャイヤ、ハーヴェイ・ミラー二度の結婚生活に失敗したお金持ちのお嬢様が捨て鉢になってアメリカ陸軍に入隊、養成所でデタラメをやらかす様を面白おかしく描いたコメディ。アメリカではおな ...

アメリカ 1986監督 ジョン・ランディス脚本 スティーブ・マーティン、ローン・マイケルズ、ランディ・ニューマンスティーブ・マーティンが製作総指揮も努めた西部劇コメディ。ハリウッドをクビになった3人組の喜劇役者が、ショーへの出演依頼と勘違いしてメキシコのある村 ...

イギリス/アメリカ/フランス 2017監督、脚本 クリストファー・ノーラン第二次世界大戦中、ナチスドイツに包囲され、フランスからの撤退を余儀なくされた英仏連合軍の脱出作戦「ダンケルクの戦い」を描いた一作。さあ、困ったな、と。これはどう評すればいいんだろう、と。 ...

アメリカ 2017監督 ジョン・ワッツ原案 ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー映像化するのは一体何度目なんだ、という手垢感はそりゃどうしたって否定できないものがあるわけで。なんせサム・ライミ版のスパイダーマン三作、仕切り直しのアメイジ ...

フランス 1959監督、脚本 ジャン=リュック・ゴダールいわずとしれたヌーヴェルバーグの代表的作品。自動車泥棒のミシェルと、アメリカ人女性パトリシアの恋愛とも割り切った関係とも言いきれぬ数日間を切り取った作品ですが、ああ、こりゃ映画史に名を残すはずだわ、と今 ...

2009年初出 石川優吾小学館ビッグコミックス 1~3巻(全15巻)作者の作品といえば「よいこ」ぐらいしか読んだことがなかったので、えっ?SF?と驚かされた、というのはありましたね。特に1巻の展開ときたらSF好きの嗜好をくすぐるシーンだらけで。「時間」が「黒い水」とし ...

1993年初出 伊藤明弘少年画報社ヤングキングコミックス 1~2巻(既巻16巻)巨乳でナイスバディな4等身の女の子達が大活躍する、なんとなく妖怪退治ものっぽいシリーズ。とりあえず、私が読んだ2巻までだと、ひたすらアクションに次ぐアクションの連続でただただドタバタ ...

初出2005~9年 久慈光久エンターブレインビームコミックス<収録短編>夢侍戦国銃兵孫一雷電突攻弾丸餓鬼1、2千草峠の風舞子の部屋1~10ラピッドファイア鎧光赫赫「狼の口」も一日にして成らず、ってことがよくわかる初期短編集。 ああそうか、元々は時代劇を志向していたの ...

↑このページのトップヘ