フランス 2015監督、脚本 ミシェル・ゴンドリー 14歳の少年2人組が夏休みを利用して、お手製のオンボロ車で目的のない旅に出かけるお話。ゴンドリー監督の自伝的作品らしいんですが、ほんとにこんなことやらかしたのかどうかはわかりません。なんせ車は台座に50CCのモータ ...

アメリカ 2009監督 アレックス・プロヤス原案 ライン・ダグラス・ピアソン50年前に少女が書いた数字の羅列が実は災害を予知したものだった、ってな前フリのSFサスペンス。まあ、はっきり言っちゃうとベタです。どこかで似たような話を読んだような?見たような?気がして ...

アメリカ 1959監督 スタンリー・クレイマー原作 ネビィル・シュート第三次世界大戦後の滅びゆく世界を切々と描いた仮想SF。さて、SFとは書きましたが、この作品には想像を超えたテクノロジーも登場しなければ、サイバーな街並みを描写した特撮映像も存在しません。物語の ...

メキシコ 2015監督、脚本 イサーク・エスバンバスの待合所に足止めを食らった男女8人を襲う、不可解な現象を描いた密室ホラー。記録的な豪雨のせいで見知らぬ者同士がそれぞれの事情をかかえて同じ屋根の下に集う、というシチュエーションは悪くなかった、と思います。いか ...

イギリス/アメリカ 2016監督 デヴィッド・イェーツ脚本 J・K・ローリングえー私は「ハリーポッター」シリーズに世間が騒ぐほどの関心も興味も抱けなかった人なので、この一作が本編に対してどういう位置づけにある作品で、登場人物たちが本編とどういう関わりを持っている ...

アメリカ 2002監督 ガイ・リッチー脚本 リナ・ウェルトミューラー74年作のイタリア映画「流されて・・・」のリメイク。主演に当時監督の嫁だったマドンナを抜擢。とんでもなく高飛車でわがまま放題なブルジョアの婦人が、船旅の途中で接待役だった水夫と二人きりで無人島 ...

韓国 2001監督、脚本 キム・ギドク見ず知らずのヤクザに騙されて売春宿へ売り飛ばされてしまった女と、そのヤクザ本人との、いびつで不可解な関係を描いた作品。キム・ギドク初期の衝撃作、と言っていいでしょうね。もうこんなシナリオ書ける監督なんて近年じゃあ彼ぐらい ...

1993~94初出 伊藤潤二朝日ソノラマハロウィン少女コミック館<収録短編>肉色の怪墓標の町許しアイスクリームバスなんといっても出色なのはやはり表題作「墓標の町」。息を引き取った人がその場で石柱化を始め、やがては完全な墓標となる町での怪異を描いた一遍なんですが ...

アルゼンチン 2009監督 ガストン・ドゥプラット&マリアノ・コーン脚本 アンドレス・ドゥプラット外国に限った話じゃない、日本でもおなじみな隣人トラブルを題材にした作品。タイトルになっているル・コルビュジエってのは建築家の名前で近代建築の3大巨匠と呼ばれた人物 ...

アメリカ 2004監督 アレックス・プロヤス原作 アイザック・アシモフやっぱりSFはこうでなくちゃなあ、と一人頷いたのがこの作品。もはやSFの世界では古典と言えるアシモフの原作を、脚本家やらプロヤス監督がいじくりたおして完成にこぎつけたらしいんですが、温故知新と ...

イタリア 2016監督、脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ亡くした恋人から届くメールや動画などの「想いの残滓」を、少しばかりのミステリで味付けした作品。プロットは独特だった、と思います。病気のせいで先立ってしまった老齢の男性が、残した恋人の傷心を気遣うあまり生前 ...

スペイン 2012監督、脚本 オリオル・パウロ遺体安置所から忽然と消えた死体の謎を追うサスペンス。結論から先に書いちゃうと、決して悪くはないんです。悪くはないんですが、引っかかる点がいくつかあって。それが私のこの作品に対する評価をどうにも難かしくさせてます。 ...

スペイン 1983監督、脚本 ペドロ・アルモドバルつぶれかけた修道院をなんとか立て直そうとあがく5人の尼僧の、ぶっ飛んだ共同生活を描くコメディタッチの作品。とりあえず国民の94%がカトリック教徒であるスペインで、よくぞここまで尼僧を茶化したものだな、と思います。 ...

1993~94年初出 伊藤潤二朝日ソノラマハロウィン少女コミック館<収録短編>血玉樹首吊り気球あやつり屋敷初読時、あまりの奇想とおぞましさに強烈な衝撃をうけたのが表題作「首吊り気球」。一体何をきっかけにすれば、首を吊ろうと襲って来る気球の話なんて思いつくのか、 ...

1993年初出 伊藤潤二朝日ソノラマハロウィン少女コミック館<収録短編>超自然転校生うめく排水管双一の誕生日富江・復讐「超自然転校生」も悪くはないんですが、やはり表題作「うめく排水管」につきるでしょうね。排水管にストーカーが潜む、ってどこのデタラメなSFなんだ ...

アメリカ 2014監督、脚本 ノア・バームバック中年夫婦と若夫婦の世代を超えた交流を描いた作品。中年夫婦の方は旦那であるジョシュがドキュメンタリー専門の映像作家、奥さんが映画プロデューサー、若夫婦のほうは旦那であるジェイミーが映画監督志望、奥さんはそれをサポ ...

アメリカ 2016監督 ギャビン・オコナー原案 ブライアン・ダッフィールドタイトルの「ジェーン」ってのはやはり「シェーン」のもじりというか、女版シェーンをやろう、という制作側の意図があってのことなんでしょうかね?原題はJANE GOT A GUNだからそりゃ勘ぐり過ぎか。 ...

スペイン 2015監督 アルベルト・ロドリゲス原作 マヌエル・セルダン1990年代、実際にスペインで起こった巨額詐欺事件を映画化した作品。前半、ちょっとわかりにくいです。時系列が前後する構成のせいもありますが、やはりお国柄もあってか、制度、法律が日本とは微妙に違 ...

えー去年の12月ぐらいのことなんですが、滋賀県の坂本から徒歩で比叡山に登ってまいりました。目的地は比叡山延暦寺。写真は道中にあった日吉大社。中に入るだけで参拝料を取られるみたいなので華麗にスルーすることにする。日吉大社の南側に隣接する石段から比叡山延暦寺ま ...

アメリカ 2015監督 カリン・クサマ脚本 フィル・ヘイ、マット・マンフレディ長い間音信不通だった旧友のホームパーティに参加した男女8人の戦慄なパーティエンドを描いたスリラー。序盤における、まともなのは主人公なのか、それとも主催者側の女なのか、一向に真相をほの ...

インド 2014監督 ラージクマール・ヒラニ脚本 ラージクマール・ヒラニ、アブヒアット・ジョシ地球を観測するために、他天体からインドにやってきたPKが巻き起こす大騒動を描いたSFコメディ。まあその、一応便宜的にSFコメディ、とは書きましたが、実際の内容はコミカルな ...

アメリカ 2016監督、脚本 バー・スティアーズジェーン・オースティンの有名な恋愛小説「高慢と偏見」にゾンビを登場させてみる、という離れ業をやってのけた一作。着想の奇抜さは評価されてしかるべきでしょうね。ゾンビ映画が乱立しまくってもはや立ち腐れ気味な昨今、な ...

1992年初出 伊藤潤二朝日ソノラマハロウィン少女コミック館<収録短編>落下相部屋旅館布製教師押切異談・壁双一シリーズが表題作で一遍収録。あんまり好きじゃないシリーズであることは以前にも書いたんですが、今回に限っては着想が結構ぶっ飛んでて意外と悪くない。なん ...

アメリカ 2015監督 チャーリー・カウフマン、デューク・ジョンソン脚本 チャーリー・カウフマン接客サービス業界で成功者として著書を発刊するするほどの有名人である主人公が、公演のために訪れたホテルで偶然出会った女性との、一夜の邂逅を描いた作品。この作品、実写 ...

デンマーク 1999監督、脚本 ニコラス・ウィンディング・レフン主に、嫁の兄貴と色々こじれてしまった義弟の煩悶、凶行を描いた作品。サスペンスといえばサスペンスかもしれませんし、心理ドラマといえば心理ドラマかも。ストーリーは義弟と兄貴の確執を徐々にあぶり出して ...

アメリカ 2015監督 ロビー・ピカリング脚本 オーレン・ウジエルエイリアンが地球に攻め込んできてさあ大変!ってなときに、立ち向かえるのはハイスクールボーイと女吸血鬼とゾンビだけだった、という奇想天外なプロットに惹かれて見てみたんですが、ああライトノベル。し ...

イタリア/スイス/ドイツ 2014監督、脚本 アリーチェ・ロルヴァケルイタリアの片田舎で養蜂家を営む一家を描いた家族ドラマ。焦点が当てられているのは一家の長女であり、父親の片腕とも言えるほど養蜂に長じたジェルソミーナの気持ちの移り変わり。まあ、彼女の成長物語、 ...

アメリカ 2014監督 アンソニー・ディブラシ脚本 アンソニー・ディブラシ、スコット・ポイリー移転が決定し、翌日には無人になる古びた警察庁舎で、最後の夜勤をたった一人で務める新人女性警官が遭遇した怪異を描いたホラー。元ネタになってるのはジョン・カーペンターの ...

アメリカ 2015監督、脚本 ジョエル・エドガートン偶然地元の町で再会した高校時代の同級生から、なぜか次々と贈り物が届くことに戸惑う夫婦を描いたスリラー。いや、これ単純に驚かされましたね、あまりによく出来てて。ジョエル・エドガートンという俳優に決して詳しいわ ...

ベルギー 2008監督 エリク・ヴァン・ローイ脚本 バルト・デ・パウパーティーの夜、とある豪奢な一室を前にして、4人の男たちに1人の男が弁舌をふるう。「どうだ、いい部屋だろ?実はこの部屋の鍵は5つある。何に使うかは俺たち5人それぞれの自由さ。どうする?この鍵を受 ...

↑このページのトップヘ