1998年初出 伊藤潤二小学館スピリッツ怪奇コミックス 全3巻伊藤潤二はどちらかと言えば短編作家ではないか、と私は思ってるんですが、そんな作者の長編唯一の成功例がこの作品ではないか、と。「うずまき」をテーマに連作する、と言う形を取ったことも幸いしたのかもしれま ...

アメリカ 2015監督 ドレイク・ドレマス脚本 ネイサン・パーカー破滅的な戦争のせいで陸地の99.6%が失われた未来を舞台に、遺伝子操作によって感情を消失した人類の姿を描くSF。いわゆるディストピア系なわけですが、スケールの割にはお話そのものにさほど広い視野がある ...

香港/中国 2015監督 ソイ・チェン脚本 ジル・レオンドラゴン×マッハ!などという訳のわからん邦題になってますが、実はこの作品ドニー・イェンとサモハン・キンポーの激突で話題になったSPL/狼よ静かに死ねの10年ぶりとなる続編。ただしキャステイングされている役者で前 ...

デンマーク 2015監督、脚本 トビアス・リンホルム紛争が続くアフガニスタンで、平和維持軍に参加しているデンマーク軍部隊長の「火急の判断」の是非を問う軍事裁判もの。一応便宜的に裁判もの、と書きましたが、前半は現地で任務につく主人公とその部隊を描写することに時 ...

オーストラリア/フランス/ドイツ 2009監督、脚本 ジェシカ・ハウスナーカトリック教会の巡礼地であるフランスのルルドの泉で、一人の全身麻痺の女に起こった奇跡を描いた作品。さて、知らない人のために書いておくと、ルルドの泉というのは14歳の少女が聖母マリアのお告げ ...

1999年初出 伊藤潤二朝日ソノラマ眠れぬ夜の奇妙な話コミックスなんでタイトルが富江part3になってるのか当時は困惑したんですが、おそらく、最初に単行本化されたハロウィン少女コミック館を底本として再編集された、伊藤潤二マンガコレクション全16巻が「富江」「富江part ...

アメリカ 2010監督 ミゲル・サポチニク原作 エリック・ガルシア完全なる人工臓器が完成した近未来。人工臓器のお陰で人々は長寿を手に入れるが、実は臓器そのものの値段はべらぼうに高額。臓器を開発したユニオン社は、長期ローンを低所得者に進めることで、その金利を利 ...

ジョージア/ドイツ/フランス/チェコ/カザフスタン/ハンガリー 2014監督 ギオルギ・オヴァシュヴィリ脚本 ギオルギ・オヴァシュヴィリ、ヌグザル・シャタイゼ、ルロフ・ジャン・ミンボージョージア(グルジア)とジョージアからの独立を主張するアブハジアの間で起こ ...

海金剛へ向かう途中の通路が天井まで木々に覆われていてなんかメルヘンである。木漏れ日が宮崎アニメタッチ。なのに金剛。トンネルを抜けると金剛。やんっ、素敵っ(テンションおかしいぞ俺)まあその、金剛だ。どっちかといえば、言ったもの勝ち、みたいな感じがしたとして ...

ゴールデンウィークに和歌山県の紀伊大島に行ってきました。特に目的となる場所があったわけじゃないんですけど、なんとなく地図を見てて、ひょこっと出っ張ってる紀伊大島の存在が気になったものですから。私がお出かけする時って、いつもそんな程度の思いつきで即実行なん ...

アメリカ 2003監督、脚本 ロブ・ゾンビアメリカン・ヘヴィロックの雄、ロブ・ゾンビの初監督作品。まあ、よくあるホラーと言えばそれまでですし、サイケデリックでクレイジーであの頃のスラッシャームービーに対する愛に満ちている、といえばそうかも、ですし。とりあえず ...

ドイツ/ルクセンブルグ/フランス 2015監督 フロリアン・ガレンベルガー脚本 フロリアン・ガレンベルガー、トルステン・ヴェンツェルクーデターによる軍事政権下で囚われの身となった彼氏を救出するため、単身敵地に乗り込む女の話、と聞いてたんで、てっきりクーデター(2 ...

2016 日本監督、脚本 光武蔵人もうタイトルからして、あの頃の国産アクション映画をもう一度、と謳っているようなもんですね。そこは言うまでもなくサニー千葉の殺人拳シリーズとか、地獄拳シリーズとか。この作品を送り出したマメゾウピクチャーズは国際的マーケットを視 ...

つい先日、京都府南丹市にある、るり渓自然公園に行ってきました。どうも最近、人里離れた山奥でのんびりしたい、という欲求が強くて。ウェブによると、この公園、園部川が高原の斜面を侵食してできた長さ4キロメートルの渓谷に歩道を敷設したもの、とのこと。昭和7年、名勝 ...

インドネシア/日本/シンガポール 2016監督 モー・ブラザース脚本 ティモ・ジャイアントザ・レイドで一躍その名を世界に知らしめたイコ・ウワイスを主演に迎えて制作されたアクション映画。監督のモー・ブラザースって二人組はスラッシャーなホラー映画で名を挙げた人たち ...

アメリカ 2016監督 ティム・バートン原作 ランサム・リグズティム・バートンなことだし、きっと薄暗くねじくれてるんだろうなあ、でも終わってみれば特に残るものもなかった、って感じなんだろうなあ、でも今回はジョニー・デップ出てないし何か違うのかなあ、そういえば ...

フランス 2015監督、脚本 サミュエル・ベンシェトリフランス郊外の古ぼけたマンモス団地に住む3組の普通な人たちの暮らしぶりを、コミカルに描いた群像劇。落ち目の女優と少年の交流を描いたお話、宇宙飛行士と老婆の交流を描いたお話、看護師に思いを寄せる中年男の涙ぐま ...

スウェーデン 2008監督 トーマス・アルフレッドソン原作 ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト人あらざる少女といじめられっ子な少年のはかなげな恋を描いた風変わりなホラー。副題にはもう少し気をつかってほしい、と心の底から思いますが、日本人はネタバレ前提で見るし ...

アメリカ 1990監督 キャスリン・ビグロー脚本 キャスリン・ビグロー、エリック・レッド新人女性警察官と無差別殺人犯の息詰まる攻防を描いたサスペンス。いわゆる「刑事もの」ですね。良くも悪くもそこから逸脱するものはない、ってところでしょうか。おそらく主役を女性 ...

1997年初出 伊藤潤二朝日ソノラマ眠れぬ夜の奇妙な話コミックス<収録短編>長い夢トンネル奇譚銅像浮遊物白砂村血譚さて今回も絶好調、伊藤潤二。収録されている5編、どれも甲乙つけがたい出来でハズレ無し。個人的に一番気に入ったのは、日に日に見る夢が長くなる男を描い ...

アルゼンチン/スペイン 2014監督、脚本 ダミアン・ジフロン6つのショートストーリーから構成されたオムニバス映画。さて邦題の「人生スイッチ」なんですが、何故にこのようなタイトルに?と、私は結構疑問だったりします。「押したら最後」だなんてキャッチコピーがついて ...

香港 2008監督、脚本 デニス・ローサモ・ハン・キンポー主演のマフィアもの。まあ、お話的には武闘ヤクザ組織の栄枯盛衰を描いたありがちなもので、格別どうこう言うこともないです。かつての東映ヤクザ映画とか、スカーフェイスあたりを想像してもらえればそれでOK。ある ...

1963~1980年初出 手塚治虫講談社漫画全集 全2巻各誌で発表されたアトムの登場する短編を収録したもの。2巻は月刊ジャンプに1年ほど集中して連載されたものをまとめて収録。1巻はジャンルも傾向もバラバラ。それこそ大人向けなコメディから少年向けSFまで。ブラックジャッ ...

1952年初出 手塚治虫講談社漫画全集 全18巻言わずと知れた漫画文化黎明期における歴史的名作。誤解を恐れずに言うなら、ことロボットSFと呼ばれるジャンルに関しては、何もかも全てアトムがこの時代にして全部やりきってます。それこそ人あらざるものの自我についてや、人 ...

イギリス/ハンガリー/フランス 2015監督 ブラディ・コーペット脚本 ブラディ・コーペット、モナ・ファストヴォールド後に独裁者として君臨する男の少年時代を描いた家族ドラマ。よくあることですが「心理パズルミステリー」だの「この謎を解き明かせるか」だの、煽りまく ...

アメリカ 2016監督 アントワーン・フークア脚本 ニック・ピラゾット、リチャード・ウェンク黒沢明監督不朽の名作「七人の侍」を西部劇に翻案した作品。まあ、リメイクってのはどうしたってハードルが上がってしまうもので。いかに設定が根こそぎ変わってようと、筋立ては ...

アメリカ 1999監督 スパイク・ジョーンズ脚本 チャーリー・カウフマン「15分間だけ他人の頭のなかに入れる穴がある」というアイディアは非常に面白かったように思います。それが何故か実在の役者であるジョン・マルコヴィッチに限られる、という設定もばかばかしくてシュ ...

アメリカ 2001監督、脚本 リチャード・ケリー航空機のエンジンが自宅に落下してくるのを免れ、九死に一生を得た少年の、現実とも妄想とも言い切れぬ奇妙なその後の28日間を描いた作品。もう先に言ってしまいますけど、最後にとんでもないオチが待ってます。これ、かなり衝 ...

スペイン 1987監督、脚本 ペドロ・アルモドバル男からの突然の別れ話に慌てふためく女の2日間の狂騒を描いた、ちょいと毒あるコメディ。まずなんと言ってもシチュエーションづくりがうまいな、これは、と思いましたね。オープニング、男が女に別れを告げたのは電話の留守録 ...

1993~96年初出 伊藤潤二朝日ソノラマ眠れぬ夜の奇妙な話コミックス<収録短編>仲間の家なめくじ少女隣の窓漂着物ご先祖様異常接近怪奇ひきずり兄弟◎次女の恋人怪奇ひきずり兄弟◎降霊会これまた名作目白押しの短編集。どれも甲乙つけがたい感じですが、傑出してるのはや ...

↑このページのトップヘ