1995年初出 伊藤潤二朝日ソノラマハロウィン少女コミック館<収録短編>画家暗殺毛髪養女滝壺1冊まるごと富江シリーズのみ収録。どの短編も甲乙つけがたい出来なんですが、着想なら「毛髪」、絵ヅラなら「滝壺」といったところでしょうか。以前にも書きましたがもう富江、地 ...

1995年初出 伊藤潤二朝日ソノラマハロウィン少女コミック館<収録短編>双一の勝手な呪い四重壁の部屋棺桶噂1冊まるごと双一シリーズのみ収録。しかしまあ継続は力なり、というか、ここまで続くと奇妙な味が出てくる、というか、あんまり好きなシリーズじゃないことは以前に ...

アメリカ 1987監督 キャスリーン・ビグロー脚本 キャスリーン・ビグロー、エリック・レッドビグロー監督のデビュー作にあたる現代吸血鬼譚。まあ、バッサリ切り捨ててしまうならB級アクションホラーの一言で終わってしまう作品でしょうね。吸血鬼が現代社会に紛れ込んでて ...

フランス/ベルギー/日本 2016監督、脚本 黒沢清ダゲレオタイプと呼ばれる世界最古の写真撮影方法に取り憑かれた男と被写体であるその娘、助手の奇矯な関わり合いを描いた物語。日本の至宝、黒沢清が初めて海外でメガホンをとった作品でもあります。オールフランスロケで全 ...

カナダ/フランス/アメリカ 2015監督 ジョン・カサー脚本 ブラッド・マーマンまあ、良くも悪くも典型的な西部劇です。南北戦争で名を挙げた凄腕ガンマンな主人公が、過去を悔いて銃を捨て、故郷へ帰るも、故郷では悪党どもがのさばっており、苦渋の思いで再び銃を手に・・ ...

アメリカ 2010監督 コーエン兄弟原作 チャールズ・ポーティスコーエン兄弟、初の西部劇。勇気ある追跡(1969)のタイトルで原作は一度映画化されてますが、そのリメイク、というわけではなく、単純に原作を元として再映画化を試みた作品のよう。監督は「勇気ある追跡」を ...

イタリア 2007監督 アンドレア・モライヨーリ原作 カリン・フォッスム北イタリアの小さな村にある湖の畔で発見された、女性の全裸遺体の謎を追うサスペンス。もうシチュエーションはこれでもかとばかりに本格ミステリの佇まいです。住人同士見知らぬ顔がないという地域性 ...

滝がある、との案内表示板が。石段をてくてくと降りていきます。ああ、うん、滝だ。まあその、滝だ(棒読み)こんな深山幽谷に人が居ることの方に私は驚いていたりする(看板裏)。高低差3メートル、といったところですかね。さらに奥地へと。ここ世界遺産だったのか、知らな ...

4月の初め頃なんですけど、若草山、奥山、高円山を縦断する奈良奥山ドライヴウェイを走破してきました。まだ草木も芽吹く前で寂しい感じです。でも桜のシーズンとかに行って人混みに辟易させられるのは嫌なんだあ。走り出してすぐ、眼下に見えるは東大寺。わかります?大仏は ...

アメリカ 1985監督 スチュアート・ゴードン原作 H・P・ラグクラフト死体を蘇生させる薬を発明した天才学生の蛮行と、その後のてんやわんや(死語)を描いたホラー。当時、ホラーファンの間で結構話題になった作品です。私は後追いで見たんですけど、なるほど人気なのも納 ...

1990~92年初出 伊藤潤二朝日ソノラマ眠れぬ夜の奇妙な話コミックス<収録短編>サイレンの村煙草会黴記憶道のない街名編目白押しの一冊。閉ざされた日本の田舎町に西洋的な魔神を放り込む、という荒業をやってのけた表題作「サイレンの村」でまずは心臓をわしづかみ。悪魔 ...

カナダ 2015監督、脚本 マニンダー・チャナ初めて現金輸送車を警護する任務についたその当日、積み込まれた現金を横領しようとする古株警備員の巻き添えをくってひどい目にあってしまう新人女性警備員の受難を描いたクライム・サスペンス。少し前に見たメトロマニラという ...

ドイツ 1926監督 フリッツ・ラング脚本 フリッツ・ラング、テア・フォン・ハルボウ言わずと知れたSF映画の原点であり金字塔。私が見たのはアメリカ向けに再編集された1時間20分程度のものなんですが、いやはやそれでもこの出来栄えには驚かされましたね。とても大正15年に ...

アルゼンチン/スペイン 2016監督、脚本 ロドリゴ・グランデ下半身が不自由で車椅子生活を送る男が、偶然隣家で企てられてる銀行強盗計画を知り、その上前をはねようとあれこれ画策するお話。家から銀行まで地下に穴を掘って金庫室まで行き着こうと隣人は計画するんですが、 ...

アメリカ/スペイン 2016監督 カルレス・トレンス脚本 ジェレミー・スレイター孤独でもてなくて社会的地位もない保健所勤務の男が、好きになった女性を誘拐監禁して檻に閉じ込めちゃうお話。まあ、現実でも起こりえそうな感じのプロットではありますね。そういう意味では歪 ...

カナダ/ドイツ 2015監督 アトム・エゴヤン脚本 ベンジャミン・オーガストアウシュビッツの生き残りである90歳のユダヤ人老年男性が、妻の死を契機に、彼の家族を惨殺したナチスのブロック長を探して復讐の旅へと出かける物語。あらすじ読んだだけでテーマの重さに身構えて ...

アメリカ 2016監督 アダム・ウィンガード脚本 サイモン・バレットブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999)の正統なる続編、とのフレコミですが、正直言って前作よく覚えてません。わざわざ見直すのも面倒だなあ、と思いつつ、まあいいか、と視聴に望んだんですが、私と似 ...

イギリス 2015監督 ニコラス・ハイトナー原作 アラン・ベネット小さなバンに寝泊まりし、路上生活を送る老婆と壮年の劇作家との交流を描いた作品。なんと実話が元らしいです。原作者であるアラン・ベネットが実際に体験したことを本にしたものだとか。私がストーリーを追 ...

アメリカ 2016監督 アレックス・プロヤス脚本 マット・サザマ、バーク・シャープレスさて、ラジー賞にノミネートされたとか、古代エジブトを史実無視で滅茶苦茶に描いてるだとか、エジプトの話なのに白人ばっかり出てて人種差別だとか、本国では酷評の嵐だった本作ですが ...

アメリカ 2016監督 テイト・ティラー原作 ポーラ・ホーキンズベビーシッターを撲殺し、山中に放置した犯人を追うサスペンスなんですが、例によってキャッチコピーは結構なレベルで大げさです。これが「初めて体験する衝撃のラスト」だったら日本の2時間テレビドラマは毎週 ...

イギリス/フランス 2005監督 ガイ・リッチー脚本 ガイ・リッチー、リュック・ベッソンカジノの顔役にはめられて服役する羽目になった男のリベンジを描いた作品。うんうんガイ・リッチーお得意の題材だね、さて今回はどう「あっ!」と言わせてくれるのか、と期待して見てた ...

アメリカ 2016監督 ギャレス・エドワーズ原案 ジョン・ノール、ゲイリー・ウィッタさて私は、実を言うと世間の熱狂ほどスター・ウォーズに興味を持ってはいません。スター・ウォーズの1~3作目を見たのは確か学生の頃だったと思うんですが、それもリアリタイムではなく、 ...

アメリカ 2011監督、脚本 ジェフ・ニコルズ繰り返し見る悪夢に強迫観念を抱き、なにがなんでも地下シェルターを作らなければならないと思い込む男とその家族を描いた作品。圧倒的にうまかったのは、はたして男が狂っているのか、それとも彼はなにかを予知しているのか、最 ...

フランス 2015監督、脚本 ミシェル・ゴンドリー 14歳の少年2人組が夏休みを利用して、お手製のオンボロ車で目的のない旅に出かけるお話。ゴンドリー監督の自伝的作品らしいんですが、ほんとにこんなことやらかしたのかどうかはわかりません。なんせ車は台座に50CCのモータ ...

アメリカ 2009監督 アレックス・プロヤス原案 ライン・ダグラス・ピアソン50年前に少女が書いた数字の羅列が実は災害を予知したものだった、ってな前フリのSFサスペンス。まあ、はっきり言っちゃうとベタです。どこかで似たような話を読んだような?見たような?気がして ...

アメリカ 1959監督 スタンリー・クレイマー原作 ネビィル・シュート第三次世界大戦後の滅びゆく世界を切々と描いた仮想SF。さて、SFとは書きましたが、この作品には想像を超えたテクノロジーも登場しなければ、サイバーな街並みを描写した特撮映像も存在しません。物語の ...

メキシコ 2015監督、脚本 イサーク・エスバンバスの待合所に足止めを食らった男女8人を襲う、不可解な現象を描いた密室ホラー。記録的な豪雨のせいで見知らぬ者同士がそれぞれの事情をかかえて同じ屋根の下に集う、というシチュエーションは悪くなかった、と思います。いか ...

イギリス/アメリカ 2016監督 デヴィッド・イェーツ脚本 J・K・ローリングえー私は「ハリーポッター」シリーズに世間が騒ぐほどの関心も興味も抱けなかった人なので、この一作が本編に対してどういう位置づけにある作品で、登場人物たちが本編とどういう関わりを持っている ...

アメリカ 2002監督 ガイ・リッチー脚本 リナ・ウェルトミューラー74年作のイタリア映画「流されて・・・」のリメイク。主演に当時監督の嫁だったマドンナを抜擢。とんでもなく高飛車でわがまま放題なブルジョアの婦人が、船旅の途中で接待役だった水夫と二人きりで無人島 ...

韓国 2001監督、脚本 キム・ギドク見ず知らずのヤクザに騙されて売春宿へ売り飛ばされてしまった女と、そのヤクザ本人との、いびつで不可解な関係を描いた作品。キム・ギドク初期の衝撃作、と言っていいでしょうね。もうこんなシナリオ書ける監督なんて近年じゃあ彼ぐらい ...

↑このページのトップヘ