デンマーク/イギリス 2009監督 ニコラス・ウィンディング・レフン脚本 ニコラス・ウィンディング・レフン、ロイ・ヤコブセン諸作を追えば追うほどいかに「ドライヴ」がイレギュラーだったのか、実感させられるレフン監督だ。人々の娯楽のため、闘奴として鎖につながれた男 ...

2010年初出 井上淳哉新潮社バンチコミックスもちろん原作諸星大二郎。過去の人気作を若手漫画家にリメイクさせて話題をさらう便乗商法は昨今の漫画業界にて、もはや常套手段ですが、それにしたって作品のチョイスが渋すぎるぞ、ってのはまあ、ありますよね。作者が諸星ファ ...

2009年初出 井上淳哉新潮社バンチコミックス 1巻(以下続巻)いや、これバトルロワイアルといったいなにが違うのか、と。さしずめ今でいうとハンガーゲームですかね。 え?みんな気にならないの?ほぼ同じじゃないですか、モロにそのまんまじゃないですか、パクリって言わ ...

アメリカ 1993監督 ウォルフガング・ペーターゼン脚本 ジェフ・マクガイアまあ、可もなく不可もなく無難なラインでまとめた、ってな感じでしょうか。イーストウッド演じる老いたシークレット・サービスが、ケネディ大統領を守れなかった自責の念から、現場の若い連中に疎 ...

アメリカ/香港 2015監督 アントワーン・フークア脚本 カート・サッター1931年のアメリカ映画「チャンプ」が元ネタ、と言われてますが公式なアナウンスを私は見つけられなかったので定かではなし。「チャンプ」自体、未見なので対比することは出来ないんですが、あらすじを ...

イギリス/アメリカ/フランス 2015監督 トッド・ヘインズ原作 パトリシア・ハイスミスハイソで品のある熟年女性キャロルとデパートの売り子であるテレーズの、同性同士の恋を描いた作品。非常に映像は美しいです。50年代のニューヨークを緻密に再現した美術や衣装は男性の ...

2008年初版 井上智徳講談社ヤンマガKC 1~3巻(全26巻)原子力発電所のメルトダウンにより崩壊した首都東京に、生存者を捜すために送り込まれた陸自所属の女子高生3人組の活躍を描いたSF大作。「陸自所属の女子高生」などという設定をとても真面目には受け止められない、 ...

2001年初出 井上淳哉 ワニブックスGUMコミックス 1~2巻(全12巻)学園もので妖怪退治もの。 伝奇アクション風なお膳立てだけでやっていくのではなくて、まだまだ物語は世界の深遠へと、ここからふくらんでいきますよ、ってな感じの内容ですが、残念ながら一切の意外性な ...

アメリカ 2001監督 ウェス・アンダーソン脚本 ウェス・アンダーソン、オーウェン・ウィルソン老境に至って破産宣告を受けた父親が、バラバラになった家族となんとかよりを戻すべく、あれこれ姑息に画策する様子を面白おかしく描いたコメディ。いかにもアンダーソン監督ら ...

2009年初出 諫山創講談社マガジンKC 1~6巻(以下続巻)しかしまあ、まさかここまで売れるとは、というのは今振り返るならありますよね。確かに1巻が発売になった当初は私も熱中した。まさか少年漫画でここまで大人をとりこにする作品がでてくるとは、と度肝をぬかれました ...

2014年初出 羽生生純エンターブレインビームコミックス 1巻(以下続巻)長野県にある日忽然と出現した謎の巨大不定形物体。人や建物を下敷きに、一切の銃器や物理的排除を受けつけず、居座り続けて2年。何もかもがわからぬまま政府はそれを自然災害と認定するが、唯一自然 ...

デンマーク、フランス 2013監督、脚本 ニコラス・ウィンディング・レフンタイでキックボクシングのジムを営みつつ、怪しげな商売にも手を染める男の奇矯な復讐劇を描いた作品。まず注意しなきゃいかんのは、ライアン・ゴズリングが主演をつとめてるし、同じレフン監督作だ ...

アメリカ 2008監督、脚本 コーエン兄弟偶然手に入れたCD-ROMが、国家機密に抵触するものだと早とちりした女の、無分別な行動をおもしろおかしく描いたコメディ。勘違いが勘違いを呼んで、いつのまにか抜き差しならぬ状況へと事態は大混乱、ってのがいかにもコーエン兄弟ら ...

2011年初出 ひよどり祥子秋田書店チャンピオンコミックスRED 1~6巻(以下続巻)謎の死をとげた幼馴染の少女の霊につきまとわれる少年を主人公としたホラー。本作の場合、少女の霊は主人公に害をなすものではなく、なにくれとなく世話を焼いたり、危地から少年を救ったりす ...

アメリカ 2016監督 ルッソ兄弟脚本 クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー「アイアンマン」に端を発するマーベルコミックの「アベンジャーズ」へと至る関連映像作品は、数が多すぎて全ては追いきれてないんですが、それでもあえて断言しましょう、今の ...

2013年初出 鈴木みそエンターブレインビームコミックス 1~2巻(以下続巻)鈴木みそ、って漫画家はみんなが知ってそうで知らないことをうんちくもの、ハウツーもの風に物語とするのが上手な人だと私は思ってて。路線でいうと青木雄二とか三田紀房に近いと思うんですが、こ ...

2010年初出 伊藤真美講談社KCDX 1巻(以下続巻)3世紀の古代ローマを舞台に、暗殺者たる半陰陽の少年とその保護者であるローマ軍士官が暗躍する、血と政争の歴史ファンタジー。当時のローマ帝国における文化や世相を忠実に再現するために、膨大な資料でもって考察、検証を ...

2008 イギリス監督 ニコラス・ウィンディング・レフン脚本 ニコラス・ウィンディング・レフン、ブロック・ノーマン・ブロックイギリスでもっとも有名な囚人として実在するマイケル・ピーターソンの半生を描いた実話ベースの作品。マイケルは自分の事をなぜかチャールズ・ ...

2013年初出 あさりよしとお白泉社タイトルは言わずと知れた小沢サトル「青の6号」のもじり。本当にあさりよしとおと言う人はこの手のお遊びが好きな人である。ま、なんせ青の6号ですんで当然内容は深海もので潜水艦も大活躍、といった按配なんですが、作者らしいのは主役が ...

2015年初出 山本英夫小学館スピリッツコミックススペシャル 1巻(以下続巻)偶然感電したことによって、電気の中を自在に駆け巡る能力を得た少年を描いたヒロイックファンタジー。1巻最後まで読んでまず思ったのは、これ本当に山本英夫?でした。いや、「のぞき屋」とか「 ...

2013年初出 岡田索雲小学館ビッグコミックス 1巻(全4巻)もし鬼の一族が人間そっくりの姿で社会に紛れ込んでいたら、という設定のコメディ。主役は鬼であることを隠して学園生活を送る中学生の兄弟。人とは違う生態を持つ彼らが、どのように人間社会と折り合いをつけてい ...

アメリカ 1995監督 ウォルフガング・ペーターゼン脚本 ローレンス・ドゥウォレット、ロバート・ロイ・プールアフリカ奥地で発生した未知の伝染病がアメリカで蔓延するのを食い止めようとする軍医の奮闘を描いた、ウィルスパニックもの。いやもう文句なしに面白いです。似 ...

日本 2016監督 黒沢清原作 前川裕原作は読んだことがないのでわからないんですが、映画を見る限りでは、モチーフとなっているのは北九州監禁事件であり、尼崎大量死事件だと思うんですね。自分の手を汚すことなく他者をマインドコントロール下に置く異能の犯罪者を描きた ...

ノルウェー 2014監督、脚本 グンナル・ヴィケネ 40年間営んだ高級家具店が、目と鼻の先に出来たIKEAのせいで閉店に追い込まれてしまった初老の男の、IKEA創業者誘拐劇を描いたコメディタッチの人間ドラマ。とりあえずIKEAとその創業者イングヴァル・カンプラードが実名その ...

オランダ 2013監督、脚本 デューデリク・エビンゲ妻を亡くし、孤独な1人暮らしを送る初老の男の元に、妙な偶然から迷い込んだ中年男との、不思議な交流を描いた人間ドラマ。主人公である初老の男フレッドは敬虔なクリスチャン。しかしクリスチャンとして生きる自分にどこか ...

2006年初出 入江亜季エンターブレインビームコミックス 1巻(全7巻)魔女っ子メグちゃんとか魔法使いサリーあたりの古いファミリー系魔法少女ものと、奥様は魔女を足して、ファンタジーで割ったかのような内容。 このまま、ちょっと不思議なホームドラマ路線を突き進むの ...

2011年初出 羽生生純エンターブレインビームコミックス 1~2巻(全3巻)なにをしていても充足感が得られない主人公タモツと、何もかもが規格外な女減込ツイン子の、デタラメで八方破れな所業を描いた屈折系コメディ。一応長編の体裁ではありますが、どちらかと言うと連作短 ...

フランス/イギリス 2003監督 フランソワ・オゾン脚本 フランソワ・オゾン、エマニュエル・ベルンエイムスランプ気味の女流ミステリ作家が、息抜きのために訪れた南仏の別荘で遭遇する、不可解な事件を描いたサスペンス。ファンの間では名作、と評価の高い作品ですが、はっ ...

1976年初版 石ノ森章太郎小学館ビッグコミックス 1巻(全17巻)遊郭でのツケを回収することを仕事とする、始末屋とんぼの奮闘を描いた時代劇。早い話が吉原から債権を買い取って、支払おうとしない借財人から現金を徴収する借金取りの話なわけですが、金にまつわるすさんだ ...

アメリカ 2016監督 ウィリアム・ブレント・ベル脚本 ステイシー・メニヤー8歳の男の子の世話をするために老夫婦に雇われた女が屋敷を訪れてみると、そこに居たのは人ではなく等身大の男の子の人形だった・・・・・ってなオープニングのホラー。人形を我が子だと思って世話 ...

↑このページのトップヘ