去年の11月ぐらいなんですが、大阪府柏原市にある高井田横穴墓群を見物しに行ってきました。

201701121955

6世紀中ごろから7世紀前半ぐらいまでの間に作られたと推定される古代の墓で、丘陵に沿って200基ほどあるのでは、と言われてます。

大正時代に発見されたらしいんですが、現在は自然公園みたいな形で一般に開放。

横穴、ってのが近畿じゃあんまりないんだとか。

普通古墳といえば竪穴式ですもんね。

201701122009
 
公園にはいるなり、いきなりある。

201701122011
 
猫もにゃー、と走る。

201701122013
 
園内、かなり広いです。

全部見て回ろうと思ったら結構な時間がかかりそうですが・・・・・・。

201701122017

ただね、どこも中に入れないんですよね。

中には壁画とか彫ってあったりするらしいんですけどね。

201701122019
 
もう、延々こんな感じでね。

絵的に、どうなんだ、と。

見てる人はこれ、楽しめるのか?と。

なんかこう古墳と言うより、原始人の穴居住宅を見て回ってるような気分でしたね。

そもそも誰の墓やねん、と。

それがよくわかんないのであれこれ想像を膨らませるための材料すらなく。

201701122029

妙にモダンな扉で遮られた横穴もあり。

ブルジョワなのか?埋葬主が?違いますね、うん。

なんか全然記事として楽しくない気がしてきたので、ちょっとネタを仕込んでみました。

写真で四コマ「横穴と私」

201701122041
201701122045
201701122049
201701122051
201701122057
201701122102
201701122109
201701122112
201701122115
201701122118
201701122133


次は、こんな小細工しなくていいところに行こう・・・・。



shorttrip1