昨年の年末なんですが、実は熊野へ行っておりました。

目的地は熊野那智大社。

以前、熊野本宮大社に行ったんで、やはり次は那智だろうと。

熊野三山になぜか執着をみせる私。

201702272147

わかっちゃいたんですが、とにかく遠い。

高速道路が至近まで開通してないんですよね。

朝早く出発したのにもかかわらず、早くも昼前。

とりあえず大社の近くにある「かまセン」とかいう謎のかまぼこ専門センターで昼食にありつくことにする。

なぜか温泉も併設されてますが、今入浴したらもう、どこへも行けないし、帰れないだろうと判断し、断腸の思いで諦める。

201702272152
 
温泉と同じフロアにある食事処。

なんか公民館みたいな内装である。

201702272154
 
まぐろのフライ定食。

かまセンだけあって、かまぼこがふた切れちょこんと。

よく知らないんですが那智勝浦ってまぐろがよく捕れるんですかね。

お味はの方はまあ・・・・うん。

201702272209

あちこちに那智黒の看板。

那智黒って、字ヅラそのまま那智が発祥だったのか!

しらなんだ。

201702272211
 
車で大社のすぐそばまで行けるんですが、やっぱりここは少しでも熊野古道を歩いた昔の参拝者の気分を味わおうと、大門坂を進む。

正面に見える山に本殿があります。

201702272215
201702272217
201702272218

ま、延々こんな感じで石畳の登り勾配をてくてくと歩いていくわけです。

はっきり言って、汗ばみます。

息も切れます。

わかっちゃいたよ、わかっちゃいたけど、あの、まだ歩くんですかね・・・?

誰に聞いてんだ。

いつもこんな感じで自分の選択を後悔する私。

201702272222
 
ようやく参道っぽくなってくる。

ここまで20分ぐらいか。

201702272224
 
結構な山の中なんですが、付近は軽く観光地化してます。

201702272228

那智黒石がいったいどういうものなのかさっぱりわからんが、「ほんもの」という割には安い。

黒あめ那智黒のヒントは間違いなくこれだな。

201702272231

 
あはーん、やっと鳥居があ(疲れてちょっとおかしくなってる)

201702272236
201702272237

深閑たる熊野の山々。

201702272238

そして本殿っ。

結構人が来てます。

なぜか隣に寺があったが、神仏ごちゃまぜにしちゃうとありがたみがないんであえて割愛する。

もー、どこへ行ってもたいてい神社と寺がセットになってて、明治時代の神仏分離令はどうなっておるのか、と。

ちなみにこの場で汗かいて息を切らしてるのは私だけでした。

いいんだよ、歩いてみたかったんだよっ!

2へ続く



shorttrip1