201702281926

のんびりと帰路の途中、花の窟神社、ってのがあったので寄ってみる。

なんか世界遺産に登録されてるらしいです。

201702281929

境内をずいっ、と奥に進むとつきあたりになにやら祭壇らしきものが。

201702281932

え?なにこれ?これで終わり?どこが世界遺産?はあ?と目線を上に向けると・・・。

 201702281934

うおおおおお、なんじゃこりゃあ!

201702281936

ムンクの叫びか、はたまたラシュモア山国立記念公園か。

201702281940
 
↑これね。ラシュモア山。 

 201702281943

とても自然の造形とは思えぬ。

なるほど奇岩信仰の神社だったか。

201702281945
 
御神体に結わえられた注連縄をあれこれする神事があるみたいです。

あれこれがなんなのかはちゃんと読んでないんでわからん。

祭神はイザナミノミコトなんですが、元々はイザナミの葬送地である、という認識だったみたいですね。

イザナミの遺骸を、花を供えて祀った岩屋だから「花の窟」。

神社になったのは明治以降のことだとか。

うーん、なかなか余所ではお目にかかれないものがあるなあ、熊野。

201702282003

海岸沿いの道を走ってたら「鬼ヶ城」って案内板があったので、またもや寄り道。

201702281958

ああ、海にきたのは何年ぶりか。

201702282005

これ、遠くからだとよくわからないんですが、近づくと・・・。

201702282006

おおおお鬼がおるがな!牙むいとるがな!ひえー永井豪かっ! 

201702282009

足元はこんな感じ。

地球上の物質で構成されてるとは思えん。

201702282011

裏側。

エイリアンの卵が産み付けられているとしたら間違いなくここである。

201702282013

わざわざセット組んだりVFXにこだわらなくても、ここに来たら他天体を舞台にしたSF映画が楽々撮れる。 

しかし波の浸食によるものだとはいえ、森羅万象の織り成すイリュージョンですな、これは。

201702282021
 
突き当りまで来たらちょうど陽が波間に沈む頃合に。

201702282023

おっさん一人旅だというのに意味なくロマンチック。

ラブロマンスのラストシーンか、ってな按配。

 201702282026

このロケーションで告白でもされた日にゃあ、それが例え吉本新喜劇の浅香あき恵姐さん(60)だったとしてもOKしてしまいそうである。

別の意味で怖いぞ、鬼ヶ城!

201702282035

いや、見どころ満載でしたね、熊野。

うむ、また来よう。

しかし、日帰りじゃあまわりきれないなあ、距離がありすぎて。

一泊してもいいんだけど、私、枕が変わると寝れないたちなんですよね。

なんだそれ。

さて、次はどこへ行こうか。

<終わり>




shorttrip1