4月の初め頃なんですけど、若草山、奥山、高円山を縦断する奈良奥山ドライヴウェイを走破してきました。



201705102121

まだ草木も芽吹く前で寂しい感じです。

でも桜のシーズンとかに行って人混みに辟易させられるのは嫌なんだあ。

201705102124

走り出してすぐ、眼下に見えるは東大寺。

わかります?

大仏はさすがに見えんが。

201705102128

若草山山頂駐車場、という案内があったので車を乗り入れてみたらさっそく鹿がいた。

さすがは奈良である。

人と戯れてはるやん。

201705102133

駐車場から表示に従って歩いていくと・・・・。

201705102135

こんな所まで来て花火なんかしねえよ!

えっ?するやつが居るのか?

201705102137

絶景。

201705102139

山というより、小高い丘って感じ。

201705102141

開放感、半端ねえ。

201705102143

ここからつらつらと斜面を下っていくと奈良公園へと行き着くんでしょうな。

201705102145

鹿にたかられて往生している人が。

結構人来てます。

201705102149

単独で草をついばむ子鹿に接近。

すげえ触ってみたい。

201705102151

全身全霊で拒否られる私。

なんでやねん!

201705102153

後ろに回り込む。

201705102154

背後からの接触には無頓着らしく、たやすく背中を撫でられたが、なんかちょっとぬめっとしてて嫌な感じだった。

もういいです、はい。

201705102157

古墳のようなものもある。

鹿も行きたくてうずうずしているみたいだが・・・。

多分そんなに楽しくはないぞっ!きっと!それはもう経験上!

201705102200

なんかしらんがウェディングドレス姿のお嫁さんがいた。

鹿が興味深げに見つめてるのがなんともシュール。

201705102203

早々に興味をなくし撤退する鹿。

しかしこんな風光明媚な場所で思い出に残る1枚を撮ってもらったりしたら別れるときが大変だぞっ!と、オッサンはいらぬ心配をしたりする。

なによ!こんな写真!キーッ!みたいな。

何万円もかけて撮った写真がヒステリックに破かれて勢いよくクズ籠へ。

あ、別れたりしないもんね、そうだよね、すまん、うん、すまん。

201705102214

若草山山頂を後にして、さらに深山へと車を進める。

201705102217

写真じゃわかりにくいかもしれませんが、あの、道が舗装されてないんですけど・・・。

この有様で通行料1840円もとるのかよ!マジかよ!

ここまで来たら行くしかないんだけどさ。

2へ続く



shorttrip1