この酷暑の最中、仕事のない日は一歩も外に出たくねえ、と自宅でクーラー三昧だったんですが、それも2日目となるとだんだん電気代が怖くなってきたので、山に行くことにしました。

山なら下界より気温が低いだろうと。

今回出かけたのは枚方市にある国見山。

市が制定した枚方八景にも選ばれてるところらしいです。

201708011938

森下仁丹大阪テクノセンターをぐるりと回り込むと、突き当りに登山口があります。

201708011942

案内板も設置されてて親切。

201708011943

まあ、例によってこんな感じ。

傾斜はそれほどきつくない。

201708011945

沢の水が樋を伝って流れてて涼やか。

でも一向に山特有のひんやりした感じがしないんだけど?

まとわりつくような蒸し暑さは変わらず。

201708011949

先行者が居た。

じいさんのようだがやたら足が速い。

全然追いつけない。

201708011951

この水をペットボトルに詰めて「枚方国見の天然水」とでもラベリングして売れば原価かからなくてボロ儲け、とか、ふと思う。

クソ暑いからみんな買うんじゃないかと。

夏だけ売り抜けて早々に廃業とか(悪質)。

201708011954

201708011955

杉の木立ちを縫うように登っていく。

しかし、相変わらず空気がひんやりしてこないんだけど、仕事してるか?おい、杉?

201708011959

えっ?もう頂上すか?早っ。

201708012002

201708012001

なんか開けた場所が先に見えてきた。

201708012004

オッサンが裸で寝とるがな!

登頂の喜びも大幅減、ちゅーかあんた誰やねん!

201708012008

まあ、眺めはいいです。

201708012009

オッサンに気分を害された?ので、違う道から下山することにする。

201708012012

行く手に鉄塔があるな・・と思いきや・・・。

201708012014

うぉっ、真下に出た。

普通こういうところは柵とかがあって、入れないものだと思うんですが、全くの無防備。

201708012016

真下からの1枚。

201708012017

そのまま道なりに下っていくとお立ち台みたいなのがあった。

201708012019

お立ち台の周りを取り囲むように、丸太でできた観客席が。

なに?森のコンサートホールか?

201708012022

呼ばれている気がして・・・・。

201708012028

現役の時でもこれほど寒いステージにあがったことないわっ。

201708012030

ダメだこりゃ。

ああっ、落ちぶれたくはないものです・・・・。

山で動物相手にギグかよ、俺・・・。

というか、国見山、ずっと暑いままだった。

出かけた意味なし。


201708012034

国見山、小一時間ほどで登って降りてこれたんで、近くにあるくろんど池まで足を延ばす。

201708012037

うぉっ、アヒルがわしめがけてすいすい接近してきよるがな。

201708012040

やばい、ちょっとかわいい。

201708012041

アヒルの後ろに何故か亀も居る。

201708012043

上陸。

201708012044

わかってますよ、お目当てはコレですね?

201708012046

うわっ、むしり取られた!

指ごと持っていかれるかと思った。

201708012048

写真じゃ伝わりにくいけど、激しいです。

ものの数分で食い尽くされた。

201708012051

食うもの食ったらもう知らん顔。

でも、ちょっと楽しいな、これは。

湯水の如く小銭を使ってしまいそう。

えーそれでは雨が強くなってきたのでこの辺で。

さて、次はどこへ行こうかな。



shorttrip1