201708102123

うむ、たしかに鐘はぶらさがっておりますな。

これを鳴らす勇気はないけどな。

余談ですが私がこの階段を登ろうと歩を進めると、展望台におられた若々しいカップルが憮然とした表情で私の脇をすり抜け、階下へと降りて行かれました。

ごめん、ってば!

201708102127

展望台のピーク。

201708102130

絶景なんだが・・・。

201708102131

足元がマジで怖い。

なんかもう崖っぷちに立ってる感覚。

こんな中空に放り出されたような場所じゃあ、おちおち愛も語ってられんぞ!

膝がカクカク震えてきた。

201708102136

展望台のピークを下から回り込んで写すとこんな感じ。

いやこれ、構造的に大丈夫なのか、と。

支えがねえじゃねえかよ、と。

吊り橋効果でより一層愛も深まること間違いなし、ってか。

すまん、私の場合、スリルが勝りすぎてて吊り橋効果以前に括約筋が緩みそうだ。



スカイラインの終点、信貴山門料金所に到着。

さて、これからどこへ行くか、ですが・・・。

ざっとスマホで調べると信貴山に寺とか色々あるし、近くに大門ダム公園とかあるみたいなんですが、時間的にうろうろするのはきわどそう。

それにダムはついこの間行ったしなあ。

色々思案した挙句、以前から行きたかった奈良県香芝市にある屯鶴峯へ行くことにする。

信貴山門料金所から車で30分ほどの距離。

201708102201

屯鶴峯って、なんぞや、って話なんですが、wikiによると、

二上山の火山活動により火山岩屑が沈積し、その後の隆起によって凝灰岩が露出し、1500万年間の風化・浸食を経て奇岩群となった標高約150mの岩山。
サヌカイトやザクロ石閃緑岩などの岩石が産出する。県天然記念物であり、金剛生駒紀泉国定公園の見所の一つである。

とのこと。

まあ、写真を見てもらったほうが早い。

201708102209

そうそう、これが屯鶴峯!・・・って、すまんわしだ。

ベタなオチで面目ない。

こんなネタじゃ笑えるものも笑えんぞ、俺っ。

しかし自撮り棒は妙にアップになるから怖いなあ。

201708102218

10分程度草木を分け入ると・・・。

201708102220

はい、これがほんとのどんづる。

201708102224

201708102225

201708102228

単に禿山やんか!と思われる方もいらっしゃるでしょうが、塩をまぶしたような別世界然とした色合いに私はなんか惹かれましたね。

201708102233

えー中腰なのは滑るからでございます。

なんか岩屑みたいなのが足元一面に広がっててね、ちょっと怖いです、ここ。

柵もなにもないんでコケたら確実に転落死する。

201708102239

おっとっと、盗み撮りはいけねえよ、お嬢さん(重篤な妄想)

201708102244

ほなちょっと下まで駆け下りてくるわ(無理)。

201708102314

長々とありがとうございました。

さて、次はどこへ行こうかな。

<終わり>



shorttrip1