突然ですが、私がSNS等を通じてこれまでやってきたネタのまとめをブログでやってみようかな、と。

あちこちに分散してるんで「なぜそうなってるのか意味がわからない」という人も居るんじゃないか、と思いまして。

私のネタって、たいてい前回から続いてますから。

知ってもらうことで、より理解が深まるのではないか、より笑えるのではないか、とふと思ったんですよね。

で、その前にですね、なぜ私は自撮りして露出するようになったのか?って話なんですが、答えは簡単でございまして、記事を書けども書けどもブログにさっぱり人が来なかったからだっ!

こりゃもう体張るしかねえと。

記事書いてる人物そのものに興味をもってもらうことが、しいては集客につながるのではないか、と。

ま、Google対策をきちんとやれ、って話ではあるんですけどね、Googleは私の意に沿わないことを強要したりするんで、ご機嫌伺ってまで検索上位にランクされなくていい、という変な反骨心が働いたりもしまして。

ほんと困ったやつだ、わし。

201805132122

最初にバンド時代使ってたヅラかぶって露出したのは高井田横穴墓群へ行った時。

写真で四コマやったりしたんですが、まだそれほど反応は芳しくない。

あんまりウケなくてへこみそうになる。

201805132127

次にやらかしたのが奈良奥山ドライヴウェイへ行った時。

この写真で少し認知度が高まった気がしますね。

201706050211

るり渓自然公園で「腹は出てない!」と誤解をとき・・・。

201706182200

料理してみたり・・・。

201707032303

ブランコをこいでみたりと・・・。

この頃はやればやった分だけブログに反響があった気もしますね。

201805132139

このあたりからだんだん手詰まりになってくる。

ただパツキンの自撮り写真だけじゃあ、飽きられるのも早いってことです。

201805132142

やけくそで笠置山の大岩に登ってみたりもしたがあんまりウケなかった気が・・・。

201805132145

もうこのあたりとかですね。

全然ウケてない、国見山の自撮り。


201805132149

だだスベリ屯鶴峯

シュールなオチのつもりが全く伝わってない。

201805132153

養老天命反転地で少し盛り返すが、これは私自身というより施設の奇異さがもたらすギャップのおかげでしょうね。

この頃から酷使されたズラの痛みを隠すため、帽子が手放せなくなる。

201707232252

シチュエーションとパツキンのギャップを演出することを、養老天命反転地で学んで挑んだのがこの1枚。

なにかをつかんだ気がした

201805132201

これもシチュエーション系ですね。

道に迷う金髪

201805142145

柱の陰から金髪。シチュエーション系。

201708162300

やりすぎな感も否めないホラーな金髪

つーかもう、金髪とかあんまり関係ねえし、普通に気味悪いし。

ただね、シチュエーション系って続かないんですよ、ひとつ間違えると悪ノリユーチューバーみたいになっちゃいますしね、街中で変に目立つのも嫌だし。



この勢いのまま次の一手を、と動画に挑戦。

昔とった杵柄で生歌を披露するという暴挙に。

現役の頃のようにはできないヘタウマな感じを笑ってもらえれば、と挑んだわけですが、これがブログとは別に素人芸を披露する二極路線のきっかけになった気もしますね。



このあたりから衣装とか本気になってくる。

なにか派手なやつ残ってないか?!と押入れをひっくりかえしてみたり。

もう完全にブログ関係無しで独走状態。



いやいやブログ集客のための動画だから、と軌道修正を図ったのがこれ。

ただ歌うだけではなく、物語性を編み込んでみてはどうか、と考えて編集。

幸いにも幻聴?が聞こえるというラッキー?に恵まれたりもして。



次から次へと新ネタを畳みかけていかねばならない、と小道具シルビア導入

常に新しいものを提供していくことこそが話題性につながる、と盲信。



オリジナルソングもありじゃね?と思って挑んでみたが、メッセージ性が強すぎて際どいラインの仕上がりに。

笑っていいのか、戸惑う人が居たであろうことは想像に難くない。

ミュージシャンあがりの武闘派思考が裏目にでた、とも言えますな。

201805142037
201805142036

意外とシルビア単独でいけるんじゃないか?と試してみたが、あまり反応は芳しくなく、やはりパツキンとの抱合せが必要なことを痛感する。

201801042130

201803251840

ちょいと適当にお茶を濁したのち・・・。



シルビア使って漫才とか、すげー面白いんじゃねえの?!やばい、これもはや芸人クラスかも!と思いつき、台本まで作って制作に挑んだが、見事玉砕する。

凄まじくウケない。

ていうか、もはやブログ関係ない。



シルビアネタも限界か、と悟り、相方を昇天させるべく、これまで培ってきたものを全部ぶち込んでコント仕立てのミニドラマ制作を決意する。

歌あり、物語性あり、シチュエーションギャップありの大作のつもりだったが、これまたピンと来ない人続出で、古い知り合いから何がダメなのか、長文のメールまで頂戴する始末。

完全に心が折れる。

ううっ、絵コンテまで作ったのにっ。

201805012028

もう自撮りはやめようかな、と一旦は引き下がるが、低迷の一途をたどるブログのアクセス数に焦り、再びズラを装着するも過酷な撮影環境がそれを許してくれず、この有様。

ここまでで約1年(←今ココ)。

結局、ブログ書いてる人間のパフォーマンスレビュー記事そのものの人気はまるで別物であり、ブログ全体への認知度貢献には連動しない、と痛感する。

で、次どうするかですよ。

あちこちへお出かけは個人的に好きなんで続けますが、私本人が登場するかは現段階で未知数。

もう好き勝手やろうかな、とちょっと思ってます。

本来、余技的なものだったはずなんですよ、私の自撮りなんて。

先に待ち受けるのは相変わらずの低空飛行か、それとも急上昇か、このあたりで少しやり方を変えてみようかな、と考えたりもする今日このごろでございます。