1970~73年初出 手塚治虫



主に小説サンデーに掲載されたショートショート集。
 
漫画でショートショートって珍しいと思うんですが、これが実に良くできていて驚き。

「反射」の巧みさや「紐」のナンセンスさはお見事の一言。
 
一番おもしろかったのは「刑事もどき」なんですが、たったの2作でシリーズが終了していて残念。

異色の刑事もの/バディものになったと思うんですが。
 
寄せ集めのように見えてなかなか侮れない1冊。
 
予想外に読み応えあり。

先生のセンスが光ります。




comic