中国/香港 2014
監督 ロー・ウィンチョン
脚本 マーク・ウー、ラム・フォン、トニ・シュム



壮大なスケールのSFアクションなのかしら、と思って見始めたんですが、ああやっぱり香港ではまだそういうのは撮れないのね、とがっくりきた1本。

つーか、これ半分コメディじゃねえかよ、と。

サムライがタイムスリップして現代日本でてんやわんや、みたいな、さんざ使い古されたネタと何がちがうのか、と。

そもそもですね、なぜ400年前に雪崩に巻き込まれた明朝の兵士がタイムカプセルで冷凍保存されて生きてるんだよ、と話だったりするわけです。

その部分に関して一切の言及なし。

後編であるのかもしれませんけどね、あっても、遅いよ!って。

中途半端にヒンズー教にかぶれた伝奇ものみたいな展開もまたかよ、って感じですし。

ドニーはこれまで地道にがんばってきてやっと近年、高い評価を得ることができたのだから、ほんと出る作品は選ぶべきだ、と私は思います。

まあアクションに関してはさすがのクオリティを維持していて見応えたっぷりですが、ワイヤーアクションとCGに頼りすぎで生身のドニーらしさは半減。

それ以前にこれ、別にドニーが主演じゃなくてもいい。

2を見ようという気が俄然消沈。

トンデモ系と言ってもいいような気もします。

なんだかぐったりしちゃいましたね。





movie