1974~75年初出 手塚治虫



読売新聞日曜版に連載された1回3ページほどの漫画。
 
ちょっとすっとぼけていて熱血漢な先生の奮闘記。
 
まあ特にこれといってどうだ、というほど特徴ある内容でもなくて困ったものです。
 
併録されている「ぐうたろう千一夜」の方が手塚先生らしいSFマインドがあり、楽しく読めました。
 
よくあるパターンではあるんですけど、第二話女隊長デルマとかぐっとくるわけです、やはり。




comic