1982年初版 山上たつひこ
双葉社アクションコミックス



おそらく福井英一の柔道漫画「イガグリくん」のパロディ。

もうやりたい放題スポ根を辱めてますんで当時少年だったファンが読んだらひきつけおこすか、怒り心頭に達するかのどちらかだと思うんですが、ネタ元を読んだことがない身としては普通に爆笑。

シュールで実験的な試みもいくつかあって、後の不条理ギャグを予見するかのよう。

同じく双葉社から後年発売になった同タイトルの選集には「朝もはよから」が6話収録されていて、購入するならこちらの方がお得か。

ひたすら不条理なままシリーズ化したらおもしろかったのになあ、なんて思ったりしますね。




comic