201610231127

坂道を20分ほどかけて登りきると鳥居が。

201610231130

ここからは下り。

よく晴れた日だったのに、なんだか靄のようなものが。

はて?

201610231132

ここが終点のようです。

201610231133

霊山寺奥之院。

誰もいません。

さすがにここまで来るとちょっと空気が違う。

201610231136

なんかの磁場が出来上がってる、ってな印象を受けましたね。

それが本来この場所の持つものなのか、仏法の呪的な仕掛けによるものなのか、私にはわかりませんが。

なんの感応力もない無信心なド素人の体感ですけどね。

201610231143

東側にも祭壇のようなものがあり。

なんとなく怖くなってきたので早々に退散することにする。

201610231146

人知を超えたもんが住んではる気がする。

元々は高野山真言宗に属する寺だったらしいので密教色が残ってるのかもしれません。

201610231150

来た道を戻る。

寺務所の方へ行ったら謎のカエルがお出迎え。

ゲコッ。

201610231152

実に立派な三重塔があったりもする。

 201610231155

その隣には何故かゴルフ練習場が。

201610231157

結構人が入ってる。

しかし、聖なのか俗なのか、どっちやねん、と。

なんでもやっていかないとこれからは寺も21世紀を生き残れない、ということか。

もうついでにカラオケでもやってみれば、と進言したくなる。

201610231215


さあて、ひとっ風呂浴びようかい。

しかしまあ、よくできるわ。

境内を一通り散策すれば春といえど少し汗ばむ感じで、浴場があるならついでに汗を流して帰るか、と思わせる作りになってる。

201610231207

誰もいなかったので脱衣所をパチリ。

不動明王の絵の前でフルチンになるのはちょっと抵抗が・・・・。

201610231210

風呂上りの1枚。

しかしいちいち絵になるロケーションが多いなあ、ここは。

201610231212
 
風呂のポイントカードをいただきました。

20回入れば1回無料。

通えねえよ!

風呂そのものは可もなく不可もなく。

欲を言えば水風呂が欲しかった。

なんだか寺・アミューズメント、ってな感じのところでしたね。

でもこれはこれでありだと私は思う。

さて、次はどこへ行こうか。



shorttrip1