カテゴリ:▶ 映画 > ├映画:50年代以前

イタリア 1951監督、脚本 フェデリコ・フェリーニ原案 ミケランジェロ・アントニオーニ新婚旅行で訪れたローマで、憧れの映画スターに会った新妻がなし崩し的に映画のロケ地にまで連れて行かれ、宿に帰れなくなってしまうドタバタを描いたコメディ。いわゆる巻き込まれ型 ...

アメリカ 1946監督 ハワード・ホークス原作 レイモンド・チャンドラーレイモンド・チャンドラーの処女長編であり、傑作と名高い「大いなる眠り」を映画化した作品。監督はハリウッド史上、最高の名監督と評されるハワード・ホークス。主演はトレンチコートに紙巻たばこの ...

フランス 1959監督 フランソワ・トリュフォー脚本 フランソワ・トリュフォー、マルセル・ムーシー「勝手にしやがれ」とほぼ同時期に発表されたヌーヴェル・ヴァーグの幕開けを飾る作品。両親の不和に悩み、自分の居場所を見つけられない少年の転落をつづった物語なんです ...

フランス 1959監督、脚本 ジャン=リュック・ゴダールいわずとしれたヌーヴェルバーグの代表的作品。自動車泥棒のミシェルと、アメリカ人女性パトリシアの恋愛とも割り切った関係とも言いきれぬ数日間を切り取った作品ですが、ああ、こりゃ映画史に名を残すはずだわ、と今 ...

ドイツ 1919監督 ロベルト・ウィーネ脚本 ハンス・ヤノヴィッツ、カール・マイヤーあらゆるホラー、スリラー映画の原点と言われる一作。淀川長治氏の解説によると、ドイツ表現主義の代表的作品とのこと。ドイツ表現主義ってのが私はよくわからないんですが「ヒトラーがド ...

ドイツ 1926監督 フリッツ・ラング脚本 フリッツ・ラング、テア・フォン・ハルボウ言わずと知れたSF映画の原点であり金字塔。私が見たのはアメリカ向けに再編集された1時間20分程度のものなんですが、いやはやそれでもこの出来栄えには驚かされましたね。とても大正15年に ...

アメリカ 1959監督 スタンリー・クレイマー原作 ネビィル・シュート第三次世界大戦後の滅びゆく世界を切々と描いた仮想SF。さて、SFとは書きましたが、この作品には想像を超えたテクノロジーも登場しなければ、サイバーな街並みを描写した特撮映像も存在しません。物語の ...

アメリカ 1951監督 ロバート・ワイズ原案 ハリー・ベイツ地球外の存在といえば、怪獣であったり触覚の生えたベムであったりした時代に、人語を解する友好的宇宙人を初めて映画に登場させ、人類とのファーストコンタクトを描いた記念碑的作品として名高いSF。スピルバーグ ...

スウェーデン 1958監督、脚本 イングマール・ベルイマン恥ずかしながら20世紀を代表する映画監督の1人、と言われるイングマール・ベルイマンの作品、初見です。中期ベルイマンの代表的1本、と言われているタイトルらしいんですが、えー、正直困ってます。さて、これはどう ...

アメリカ 1957監督 スタンリー・キューブリック脚本 スタンリー・キューブリック、カルダー・ウィリンガム、ジム・トンプソン戦争映画、って気持ちが滅入ってくるのであまり好んでみようとは思わないんですが、それでもこの「突撃」に関してのみはあらゆる映画好きにおす ...

アメリカ 1957監督 スタンリー・キューブリック原作 ライオネル・ホワイト競馬場の売上金を狙った一味を描いた犯罪映画。これがまた50年以上前の作品とは思えぬおもしろさで何事か、って感じでして。やっぱりシナリオの緻密さでしょうかね。誰がどういう役割を持って、ど ...

アメリカ 1955監督 スタンリー・キューブリック脚本 スタンリー・キューブリック、ハワード・O・サックラー巨匠キューブリックの商業デビュー作。まず見始めて思ったのは、 とても55年の作品とは思えぬ洗練された画作りでしょうか。全然古びてないんです。最近の監督がわ ...

↑このページのトップヘ