カテゴリ:▶ 映画 > 監督別でないフェバリット

スペイン 2016監督、脚本 オリオル・パウロ豪華なホテルの一室に居るのは青年実業家。しかし室内のあでやかさとは裏腹に、彼は殺人容疑をかけられている。ホテルの外にいるのはスペイン警察。3時間後に迫った裁判を目前に、彼が逃亡しないよう見張るためだ。そこに尋ねてく ...

スウェーデン 2015監督 ハンネス・ホルム原作 フレドリック・バックマン妻に先立たれ、職場からも解雇、生きる希望を失った孤独なじいさんと隣人たちの交流を描いた人間ドラマ。どちらかといえばありがちな題材でプロットです。人の言うことに耳を貸さず、口を開けば嫌味 ...

アメリカ/カナダ/イギリス 2015監督、脚本 ロバート・バドロー50年代にジャズ・シーンで一世を風靡した伝説のトランペッター、チェット・ベイカーのシーンから姿を消していた10数年に及ぶ空白の日々を描いた伝記ドラマ。ちなみに私はジャズに関してはほぼ門外漢ですんで、 ...

デンマーク/ドイツ 2015監督、脚本 マーチン・サントフリート第二次世界大戦終結後のデンマークにて、ナチスドイツが海岸線に埋めた地雷を除去するために拘束された、ドイツ軍少年兵達の悲劇を描いた戦後ドラマ。こんなことが本当にあったのか、という驚きが私の場合、なに ...

ルーマニア/フランス/ベルギー 2016監督、脚本 クリスティアン・ムンジウ登校途中、暴漢に襲われ深い心の傷を負った娘のために、手を汚すこともいとわず裏工作に奔走する父親の姿を追った人間ドラマ。この場合の裏工作とは、翌日に受験を控えた娘のために裏口入学の手筈を ...

アメリカ 2016監督 グレッグ・モットーラ脚本 マイケル・ルシュール隣に越してきた美男美女カップルが実はなにやら怪しげな諜報活動に手を染めるスパイだった、というプロット自体はさほど意外性のあるものでもない、と思うんです。主人公夫妻がなしくずし的に巻き添えに ...

香港/中国 2015監督 ソイ・チェン脚本 ジル・レオンドラゴン×マッハ!などという訳のわからん邦題になってますが、実はこの作品ドニー・イェンとサモハン・キンポーの激突で話題になったSPL/狼よ静かに死ねの10年ぶりとなる続編。ただしキャステイングされている役者で前 ...

アメリカ 2010監督 ミゲル・サポチニク原作 エリック・ガルシア完全なる人工臓器が完成した近未来。人工臓器のお陰で人々は長寿を手に入れるが、実は臓器そのものの値段はべらぼうに高額。臓器を開発したユニオン社は、長期ローンを低所得者に進めることで、その金利を利 ...

ドイツ/ルクセンブルグ/フランス 2015監督 フロリアン・ガレンベルガー脚本 フロリアン・ガレンベルガー、トルステン・ヴェンツェルクーデターによる軍事政権下で囚われの身となった彼氏を救出するため、単身敵地に乗り込む女の話、と聞いてたんで、てっきりクーデター(2 ...

アメリカ 2001監督、脚本 リチャード・ケリー航空機のエンジンが自宅に落下してくるのを免れ、九死に一生を得た少年の、現実とも妄想とも言い切れぬ奇妙なその後の28日間を描いた作品。もう先に言ってしまいますけど、最後にとんでもないオチが待ってます。これ、かなり衝 ...

フランス/ベルギー/日本 2016監督、脚本 黒沢清ダゲレオタイプと呼ばれる世界最古の写真撮影方法に取り憑かれた男と被写体であるその娘、助手の奇矯な関わり合いを描いた物語。日本の至宝、黒沢清が初めて海外でメガホンをとった作品でもあります。オールフランスロケで全 ...

カナダ/ドイツ 2015監督 アトム・エゴヤン脚本 ベンジャミン・オーガストアウシュビッツの生き残りである90歳のユダヤ人老年男性が、妻の死を契機に、彼の家族を惨殺したナチスのブロック長を探して復讐の旅へと出かける物語。あらすじ読んだだけでテーマの重さに身構えて ...

イギリス 2015監督 ニコラス・ハイトナー原作 アラン・ベネット小さなバンに寝泊まりし、路上生活を送る老婆と壮年の劇作家との交流を描いた作品。なんと実話が元らしいです。原作者であるアラン・ベネットが実際に体験したことを本にしたものだとか。私がストーリーを追 ...

インド 2014監督 ラージクマール・ヒラニ脚本 ラージクマール・ヒラニ、アブヒアット・ジョシ地球を観測するために、他天体からインドにやってきたPKが巻き起こす大騒動を描いたSFコメディ。まあその、一応便宜的にSFコメディ、とは書きましたが、実際の内容はコミカルな ...

アメリカ 2015監督、脚本 ジョエル・エドガートン偶然地元の町で再会した高校時代の同級生から、なぜか次々と贈り物が届くことに戸惑う夫婦を描いたスリラー。いや、これ単純に驚かされましたね、あまりによく出来てて。ジョエル・エドガートンという俳優に決して詳しいわ ...

日本 2016監督 樋口真嗣脚本 庵野秀明今更ゴジラを題材に何が出来るというのだよ、とタカをくくってた部分はあったんですが、見始めるや否や予想を大きく覆され、食らいつくようにして見た120分、いやすまん、あなどってた、面白かったよ庵野、正直脱帽だ、参った。なんか ...

アメリカ 2016監督 フェデ・アルバレス脚本 フェデ・アルバレス、ロド・サヤゲス退役軍人である盲目のじいさんが1人で住む屋敷に「楽勝!」とばかり盗みに入ったら、じいさん思わぬ怪物で、強盗3人組、片っ端から返り討ち、ってなスリラー。シナリオは非常にシンプルです ...

アメリカ 2016監督 カスラ・ファラハニ脚本 マーク・ビアンクリ、ジェフ・リチャード隣に住む偏屈なじじいをからかってやろうと、じいさんの自宅に心霊現象を疑わせる仕掛けを無断で設置し、それを隠しカメラで観察して興にのる学生二人組の、ささいないたずらが招く思わ ...

ポーランド/アイルランド 2015監督、脚本 イエジー・スコリモフスキ時系列を同じくする14人の男女数組が、それぞれ別の場所で11分間の間に遭遇した出来事を描いた実験的群像劇。これ、もうちょっと濃密なドラマ性を抱えていたなら初期のイニャリトゥ監督みたいになったんで ...

ソビエト連邦 1986監督 ゲオルギー・ダネリア脚本 ゲオルギー・ダネリア、レヴァス・ガブリアゼ偶然、空間転移装置に触れてしまったことにより、キン・ザ・ザ星雲惑星ブリュクに飛ばされてしまったソビエト人2人の、地球への帰還を目指す旅を描いたSFコメディ。とりあえず ...

↑このページのトップヘ