カテゴリ:▶ 映画 > 監督別でないフェバリット

スペイン/メキシコ 2007監督 J・A・バヨナ脚本 セルヒオ・G・サンチェス製作総指揮をギレルモ・デル・トロがつとめているせいもあって、彼の監督作「デビルズ・バックボーン」との類似点に思わずにやりとさせられたりもするんですが、はっきりいって圧倒的にこちらの方が ...

アメリカ 1963監督 ロバート・ワイズ原作 シャーリー・ジャクソンいわゆる幽霊屋敷ものの古典。次々と住む人間が怪死をとげる謎の屋敷に人類学者率いる4人組みがやってきて、その謎を科学的に解き明かそうとするホラーなんですが、これがですね、さすが名匠ロバート・ワ ...

イラク/トルコ 2012監督、脚本 バフマン・ゴバディ無実の罪で30年にわたって投獄されたイランの詩人サヘルの、妻への愛情の行く末を描いた人間ドラマ。噂にはきいてましたが映像センス、素晴らしいの一言です。構図といい、光の加減といい、色調といい、ああ、これはもうア ...

アメリカ 1980監督、脚本 ジョン・カサベテス99年にシャロン・ストーン主演でリメイクもされたベルリン国際映画祭金獅子賞受賞の名作。なんと言っても監督のジョン・カサベテスが素晴らしかったのは、当時50歳だった主演のジーナ・ローランズを等身大のまま恐ろしくかっこ ...

ドイツ 2014監督 クリスティアン・ペッツォルト原作 ユベール・モンテイエアウシュビッツから奇跡的に生還を果たした女と、その夫との戦後の邂逅を描いた作品。戦争に運命を翻弄された夫婦の奇跡的な巡りあわせを感動的に綴った大作なのか?と先入観をもってしまいそうな ...

ブルガリア/ギリシャ 2014監督、脚本 クリスティナ・グロゼヴァ、ペダル・ヴァルチャノフブルガリアの新鋭女流監督、クリスティナ・グロゼヴァの長編デビュー作。クレジットに名を連ねているペダル・ヴァルチャノフって人は旦那らしいです。二人三脚で映画を共同制作してい ...

スペイン 1973監督 ヴィクトル・エリセ脚本 ヴィクトル・エリセ、アンヘル・フェルナンデス=サントス恐ろしく寡作ながら多くの映画人やファンから圧倒的支持を集めるヴィクトル・エリセの本邦デビュー作。なんとも不思議な作品です。まず、セリフがほとんどない。説明的 ...

デンマーク 2014監督 スサンネ・ビア脚本 アナス・トマス・イェンセン(がんばったんですけど、今回ちょっとネタバレかもしれません。未見の方、ご注意を)北欧のシーンなんてまるで知らない半端者な私だったりするんですが、この作品にはちょっと驚かされましたね。なん ...

アメリカ 2014監督、脚本 デイミアン・チャゼルなんとも凄まじい。まばたきする暇もなく怒涛の107分。久しぶりに強烈な作品を見た気がします。スポ根丸出しの音楽大学の教授と、その指導に食らいつこうとする生徒の姿を描いた作品なんですが、これがもう常軌を逸して熱い。 ...

イギリス 1963監督 ピーター・ブルック原作 ウィリアム・ゴールディング楳図先生のイラストが心胆寒からしめる恐ろしさで何事か、ってな感じですが、はっきり言って内容よりジャケットの方が怖いです。このジャケットがイメージさせるほど恐怖な作品ではありません。飛行機 ...

アメリカ 1989監督 メアリー・ランバート原作 スティーブン・キング数多くの作品が映画化されたキングですが、その中でも強く印象に残っているのがこの1本。そんなに手の込んだプロットではないんです。まあ、キングの作品はどれも緻密な描写とデティールへのこだわりで読 ...

イギリス 2010監督・脚本 ギャレス・エドワーズ 予想に反して非常におもしろかった、というのが正直な感想です。低予算で近未来SF、しかも地球外生命体がうじゃうじゃいるメキシコ、などという設定は処女作にしてあまりにも冒険がすぎるのでは、と思ったりもしたんですが ...

アメリカ 2013監督、脚本 マイケル・s・オヘダああ、アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴの柳の下を狙ったわけね、と言う感じで前半はそれほどおもしろかったわけでもなかったんです。これでヒロインを聾唖に設定するなんてあまりに鬼畜すぎるだろ、なんて思ったりもし ...

フランス 1997監督 ヤン・クーネン原作、脚本 ジョエル・ウサン当時、結構話題になり、ヤンクーネンって何者だ、と騒がれたのを記憶しています。大友克洋や押井守が好き、と公言していたようですが、私はどちらかというと小池一夫の路線か、と思ったりもしましたね。スト ...

インドネシア 2011監督、脚本 ギャレスエヴァンスイギリス人の新鋭監督であるギャレスエヴァンスが、たまたま訪れたインドネシアに惚れこみ現地で撮影したアクション映画。SWATと非合法組織の高層アパートにおける肉弾バトルを描いた作品なわけですが、まあシナリオはね、 ...

韓国/アメリカ/フランス 2013監督 ポンジュノ原作 ジャン=マルクロシェット、ジャックロブフランスで大ヒットしたコミックを映像化した作品。とりあえず物語序盤はかなり辛いものがありました。温暖化対策に失敗して氷河期を迎えてしまった地球における人類の生き残りが ...

2011 フランス監督、脚本 エリックトレダノ オリビエナカシュ  事故で首から上しか動かなくなった富豪の中年男フィリップと、望んだわけではないのにその身のまわりの世話をする羽目になったスラム出身の黒人青年ドリスの物語。うわー多分泣かせにかかってくるんだろうな ...

2014 アメリカ監督 ジャン=マルク・ヴァレ脚本 クレイグボーデン メリッサウォーラック まだエイズが広く認知されていなかった80年代アメリカ、知識のなさから罹病してしまい、余命30日と宣告された電気技師の苦悩と葛藤を描いた作品。実話が元になってるらしいので ...

2014 アメリカ監督 ベンスティラー脚本 スティーブコンラッド かの有名なアメリカのグラフ雑誌、LIFEの電子媒体化をめぐって、最後の表紙となる写真のネガをなくしてしまった男のドタバタを描いた作品。元々はジェームズサーバーの短編「虹を掴む男」のリメイクらしいん ...

2012 アメリカ監督、脚本 ライアンジョンソン タイムパラドックスの概念が理解できてないと、前半で、あれ?ってなるかもしれませんが、バックトゥザフューチャーをご存知の方なら、多分余裕で理解できるのでは、と思います。ちょっと細部に疑問に感じる部分もないわけで ...

↑このページのトップヘ