カテゴリ:▶ 漫画 > カルト、ニッチ

1967年初出 ムロタニツネ象朝日ソノラマサンワイドコミックス知る人ぞ知る恐怖漫画として名高い一作。 いやはや凄いです。 なにが凄いってまず地獄くんのデザインが完全に向こう側にいっちゃててとんでもない、ってのはあるんですが、それよりもですね、ひょっとしたら第 ...

1976年初出 横山光輝秋田書店少年チャンピオンコミックス 全5巻ある一定の年代の人はマーズというと「六神合体~♪」を思い出すことでしょうが、本作、アニメとはほぼ別物、と考えていいと思います。 そもそもアニメの方は著者の許諾を得て、大きく設定、ストーリーとも改 ...

1973~78年初出 ますむらひろし朝日ソノラマサンコミックス<収録短編>永遠なる瞳の群自動販売機夏の終わりにやって来た春理科室の地下で氷山1977ぼくらが地上に帰る時霧にむせぶ夜1975再会母なる大地の子どもたち星ふる夜の天使たち一貫して擬人化した猫のファンタジーを ...

1993年初版 さいとうたかをリイド社 全4巻副題にsilent worldとあるので、著者初期の少年漫画、サイレントワールドとなにか関係があるのかもしれません。本当にさいとうたかをの作品って、ネットをあさっても細かい情報が出てこなくて。自身の手によるリメイクでは、と思う ...

1989年初出 岩尾奈美恵講談社アフタヌーンKC 全2巻無鉄砲で無邪気で落ち着きのない海賊船の船長、少女アリスの宇宙を股にかけた冒険をコメディタッチで描いたスペースファンタジー。はて、不思議の国のアリスの宇宙版がやりたかったのかしら?と思ったりもしたんですが、よ ...

アメリカ 1972監督、脚本 ジョン・ウォーターズ伝説的カルトムービーなわけですが、私が見ててまず思ったのは、これ、ほとんど素人映画じゃ・・・・、でした。監督の素性に詳しいわけではないですが、カメラワークといい、演出といい、自主制作レベル。また出てる役者がセ ...

2008初版 坂木原レム人間兵器として戦場に投入された「怪獣に変身できる女」が戦後、映画の世界に関わりながら「生きた着ぐるみ」として国家に監視されながらもけなげに生きていく姿を描いた作品。いやもう、とりあえず発想は凄い、とは思います。過分にコメディタッチでは ...

(1巻) 1984初出 藤原カムイ藤原カムイが「ロトの紋章」で有名になる以前に発表していた1話完結形式の連作長編。とりあえず、現代では間違いなく連載にストップがかかるであろう内容です。多分企画も通らないと思う。というのも土人3人組を主人公に据えているから、なんで ...

(1~3巻) 1989初版 鈴宮和由 鈴宮和由といえば「とってもひじかた君」しか私は記憶になかったりするのですが、その後、コミックノーラ(廃刊)で活躍されていたみたいですね。今回後追いで3冊読んでみた次第。全5巻完結のようですが、続きは未入手。まあわかりやすく言っ ...

↑このページのトップヘ