カテゴリ:▶ 映画 > カルト、ニッチ、カンヌ

フィリピン 2016監督、脚本 ラヴ・ディアス無実の罪で30年間投獄されていた女の求償を描いた作品。文豪トルストイの短編「神は真実を見給ふ、されど待ち給ふ」から着想を得た作品らしいんですが、私はトルストイの本なんて触ったこともないのでなにをどう換骨奪胎したのや ...

ポーランド 1977(1987)監督 アンジェイ・ズラウスキ原作 イェジー・ズラウスキ1977年に膨大な制作費を投じて制作されるも、当時のポーランド政府文化庁の弾圧により公開中止に追い込まれたいわくつきのSF大作。その10年後、規制が緩和されたのを見計らい、監督のズラウ ...

アメリカ/メキシコ 1973監督、脚本 アレハンドロ・ホドロフスキーカルト映画の金字塔として名高い一作。ホドロフスキーの代表作としてこの映画を挙げる人も結構いたり。まあ、ぶっちゃけ狂ってますよね、思わず笑ってしまいそうになるレベルで。普通に映画を見る感覚で視聴 ...

アメリカ 1970監督、脚本 レナード・カッスルアメリカ犯罪史上にその名を残す、レイ&マーサの殺人鬼カップルをモデルとして制作された実話ものサイコ・サスペンス。カルト的人気を得て、これまでタイトルを変え3度リメイクされてます。いちばん有名なのはジョン・トラボル ...

スウェーデン/アメリカ 2016監督、脚本 ダニエル・シュナイナート、ダニエル・クワンなんともまあふざけてるというか、わけのわからん映画だなあ、と。発想の奇抜さ、プロットの独創性が抜きん出ていることだけは確か。なんせ無人島に漂着した死体が、時を経るうちにポツポ ...

コロンビア/ベネズエラ/アルゼンチン 2015監督、脚本 シーロ・ゲーラアマゾン川流域に唯一人生き残る滅ぼされた部族のシャーマンと、1人のドイツ人民俗学者の「幻の花ヤクルナ」を探す旅を描いた作品。見進めていくとだんだんわかってくるんですが、この物語は2つの時系列 ...

韓国 2015監督、脚本 クォン・オグァン製薬会社の臨床実験の結果、頭部が魚に変貌してしまった男の悲哀を描く一作。いわゆる「治験バイトに行ったら副作用で魚人間になってしまった」っていう都市伝説みたいなネタが物語の核となるアイディアなわけです。え?ああはい、み ...

オーストラリア/フランス/ドイツ 2009監督、脚本 ジェシカ・ハウスナーカトリック教会の巡礼地であるフランスのルルドの泉で、一人の全身麻痺の女に起こった奇跡を描いた作品。さて、知らない人のために書いておくと、ルルドの泉というのは14歳の少女が聖母マリアのお告げ ...

フランス 2015監督、脚本 サミュエル・ベンシェトリフランス郊外の古ぼけたマンモス団地に住む3組の普通な人たちの暮らしぶりを、コミカルに描いた群像劇。落ち目の女優と少年の交流を描いたお話、宇宙飛行士と老婆の交流を描いたお話、看護師に思いを寄せる中年男の涙ぐま ...

フランス/オーストリア/ドイツ/イタリア 2005 監督、脚本 ミヒャエル・ハネケカンヌで3部門を受賞した他、色んな映画評論家からも絶賛された本作ですが、うーん、これどうなんでしょうね。ある日突然、主人公の自宅に謎のビデオテープが届き、なんだろう?と再生してみ ...

フランス/チェコ 1973監督 ルネ・ラルー原作 ステファン・ウルシュールで幻想的な作風が高く評価されているフランスのアニメーション作家ルネ・ラルーの代表作と言われる一本。ドラーク族と呼ばれる半漁人の親玉みたいな異星人が、人間をペットとして飼いならす世界を描い ...

ギリシャ 2009監督 ヨルゴス・ランティモス脚本 ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ自分の子どもたちを世俗や危険から守らなければならないという妄執に取り憑かれた父親によって、外の世界から完全に切り離された一軒家で生活することを強要される家族の ...

グアテマラ/フランス 2015監督、脚本 ハイロ・ブスタマンテ火の山のマリア [ マリア・メルセデス・コロイ ] グアテマラの火山のふもとで農業を営む貧しい一家に生まれた1人娘の、ままならぬ恋路を描いた人間ドラマ。さてこの作品がどこまでグアテマラの農家の実状をリアル ...

イギリス 1961監督 ジャック・クレイトン原作 ヘンリー・ジェイムス隠れた名作ホラーとして名高い一品。いわゆる幽霊屋敷もの、なわけですが、私がこりゃ類まれなセンスだな、と思ったのは音響の巧みさ。特にオープニングの不気味さときたら、このシーンでこんな音を使う ...

ロシア 2014監督 アンドレイ・ズビャギンツェフ脚本 アンドレイ・ズビャギンツェフ、オレグ・ネギン市の開発計画の犠牲となり、住み慣れた土地と家をうばわれそうになる自動車修理工の孤独な抵抗を描いた人間ドラマ。よくぞまあこの内容でロシア当局が横槍をいれてこなか ...

イギリス 1973監督 ロビン・ハーディ脚本 アンソニー・シェイファー下界から途絶したスコットランドの私島で起こった、少女の行方不明事件を題材にしたスリラー。さしずめ日本の探偵小説で言うところの横溝正史「獄門島」「悪霊島」あたりを想像してもらえればしっくりく ...

ハンガリー 2015監督 ネメシュ・ラースロー脚本 ネメシュ・ラースロー、クララ・ロワイェアウシュビッツ強制収容所でゾンダーコマンドとして働くサウルの救いのない日常を描いたホロコースト映画。何をさしおいてもまず指摘したいのは、アスペクト比4:3のスタンダードサ ...

フランス 2015監督 ジャック・オーディアール脚本 ジャック・オーディアール、ノエ・ドゥブレ、トマ・ビデガン内戦下のスリランカからフランスに逃れるため、赤の他人と家族を装う羽目になってしまった元革命軍兵士の慣れない異国での生活を描いた作品。プロットは実に個 ...

アイスランド/デンマーク 2015監督、脚本 グリームル・ハウコーナルソンなんとまあ牧歌的な邦題か、と幾分面食らったりもするわけですが、内容自体は牧歌的どころか40年来の兄弟の確執と家畜の伝染病に苦悩する放羊家を描いていたりするので、そんなに気楽にみれるというわ ...

ロシア 2014監督、脚本 アレクサンドル・コット一切のセリフなし。平原にぽつん、と存在する古びた家屋で生活する父と娘の日常を淡々と描写することで軽く1時間が経過します。あれ?セリフは?しまった、なしなのか!と思っても、もう遅い。気づいた時には最後まで見るしか ...

↑このページのトップヘ