カテゴリ:▶ 映画 > グサヴィエ・ドラン

カナダ 2014監督、脚本 グサヴィエ・ドラン発達障害の子供を持つ母親が、法的手続きを経ることなく子供を施設に預けることが出来る架空の社会を舞台に、一組の母と子に焦点をあて、その愛憎渦巻く関係を描いた作品。これまで一貫して性的マイノリティに悩む男性のドラマを ...

カナダ/フランス 2013監督 グサヴィエ・ドラン原作 ミシェル・マルク・ブシャール重苦しい内容ではありますが、人の心の不可解さを丹念に描いた筆致は、さすがはドラン、の一言です。ある種の心理ホラー、と言ってもいい内容だと思います。ドランもインタビューで述べてい ...

カナダ/フランス 2012監督、脚本 グサヴィエ・ドラン中盤ぐらいまで見て、あ、さらにエンジンの回転数上げてきた、と率直に思いましたね。ドランの才能を疑うわけではないですが、前2作は本人が出演していることもあり、どこかプライベートフィルム的な質感もあったように ...

カナダ 2010監督、脚本 グサヴィエ・ドラン正直中盤ぐらいまでは立ち上がりが遅いなあ、なかなか話が進まないなあ、なんて思ってたんです。ドキュメンタリー風に、物語とは直接関係のない人物の独白がちょくちょくはさまれるのも、変に集中力をそがれて私はあんまり好きに ...

カナダ 2009監督、脚本 グサヴィエ・ドラン近年、若き天才、と注目されるグサヴィエドランの長編デビュー作。とてもじゃないですが、これだけの作品の脚本を17歳で書き上げて、19歳で監督したとは思えません。自分の10代の頃を振り返るとなおのことそう思います。私が一番 ...

↑このページのトップヘ