カテゴリ:▶ 映画 > ├映画:70年代

アメリカ 1973監督 テッド・ポスト原案 ジョン・ミリアス世間ではあんまり評価の高くない第2作目なわけですが、リアルタイムで見てないせいもあってか、別にそれほど悪くもない、というのが正直な感想。今回ハリー・キャラハン刑事が追う容疑者は同僚の白バイ警官。いわゆ ...

ポーランド 1977(1987)監督 アンジェイ・ズラウスキ原作 イェジー・ズラウスキ1977年に膨大な制作費を投じて制作されるも、当時のポーランド政府文化庁の弾圧により公開中止に追い込まれたいわくつきのSF大作。その10年後、規制が緩和されたのを見計らい、監督のズラウ ...

ロシア 1979監督 アンドレイ・タルコフスキー原作 ストルガツキー兄弟ある日突然、街中に現れた不可侵領域「ゾーン」への侵入を試みる男たちの物語。さて、ゾーンが一体なんであるのか、詳しくは作中で語られていません。隕石の落下後に産まれた空間だとか、そうじゃない ...

アメリカ/メキシコ 1973監督、脚本 アレハンドロ・ホドロフスキーカルト映画の金字塔として名高い一作。ホドロフスキーの代表作としてこの映画を挙げる人も結構いたり。まあ、ぶっちゃけ狂ってますよね、思わず笑ってしまいそうになるレベルで。普通に映画を見る感覚で視聴 ...

スペイン/アメリカ 2012監督 J・A・バヨナ原案 マリア・ベロン2004年に発生したスマトラ島沖地震による津波被害を実話ベースで描いた作品。カメラが追うのは偶然タイのリゾート地を訪れていたヨーロッパ人家族。なんの予兆もなく襲ってきた濁流にすべてを飲み込まれ一家離 ...

アメリカ 1970監督、脚本 レナード・カッスルアメリカ犯罪史上にその名を残す、レイ&マーサの殺人鬼カップルをモデルとして制作された実話ものサイコ・サスペンス。カルト的人気を得て、これまでタイトルを変え3度リメイクされてます。いちばん有名なのはジョン・トラボル ...

アメリカ 1971監督 ドン・シーゲル脚本 ハリー・ジュリアン・フィンク、R・M・フィンク、ディーン・リーズナーみなさんご存知、70年代に刑事ものブームを巻き起こし、イーストウッドの名を不動のものにした有名作。今回久しぶりに見直してみたんですけど、あーやっぱりこ ...

カナダ/フランス/アメリカ 1977監督 ニコラス・ジェスネール原作 レアード・コーニッグイギリスからアメリカの閉鎖的な村に引っ越してきた父娘の「奇妙な生活」を描いたスリラー。何が奇妙か?というと13歳の少女が学校にも通わず、いつも家にいること、そして居るはずの ...

アメリカ 1977監督 ロバート・ワイズ原作&脚本 フランク・デ・フェリッタリインカネーション(輪廻転生)を題材とした作品。事故死した娘の生まれ変わりがあなた達の娘だ、と迫る壮年男性と、それを決して認めようとしない主人公一家の諍いが主に描かれてるんですが、ま ...

フランス/チェコ 1973監督 ルネ・ラルー原作 ステファン・ウルシュールで幻想的な作風が高く評価されているフランスのアニメーション作家ルネ・ラルーの代表作と言われる一本。ドラーク族と呼ばれる半漁人の親玉みたいな異星人が、人間をペットとして飼いならす世界を描い ...

アメリカ 1976監督 リチャード・ドナー脚本 デヴィッド・セルツァーエクソシストの後追いな印象は免れませんが、キリスト教圏における邪なる存在を子供の姿でもって具象化して見せた傑作でしょうね、やはり。なんだかんだいって子供って、無垢なる存在である反面、動物的 ...

アメリカ 1974監督 トビー・フーパー脚本 トビー・フーパー、キム・ヘンケルスラッシャームービーの礎となった作品として有名な一作。いまやド定番すぎて誰もやらない「アホな男女数人がパーティ気分で田舎に出かけたら、気の触れた殺人鬼がいて全員惨殺」を最初にやった ...

アメリカ 1978監督 ジョン・デ・ベロ脚本 コンスタンチン・ディロン、J・スティーブン・ピースバカ映画として名高い脱力系カルトムービー。ある日突然トマトが人を襲い出し、全米は上へ下への大騒ぎ、ってな内容なんですが、まー予想してはいたんですが想像を超えて色々と ...

イギリス 1973監督 ロビン・ハーディ脚本 アンソニー・シェイファー下界から途絶したスコットランドの私島で起こった、少女の行方不明事件を題材にしたスリラー。さしずめ日本の探偵小説で言うところの横溝正史「獄門島」「悪霊島」あたりを想像してもらえればしっくりく ...

カナダ 1979監督 ピーター・メダック原作 ラッセル・ハンター幽霊屋敷ものの大傑作、と呼んでさしつかえないと思います。派手な血飛沫や、惨殺描写にグロなシーン等は一切なく、どちらかといえば古典的な演出を遵守した作品なんですが、これがもう半端じゃなく怖い。たい ...

イギリス 1973監督 ジョン・ハフ原作 リチャード・マシスンいわゆる現代的な幽霊屋敷ものの起点となった作品として有名なホラー。スピルバーグの「ポルターガイスト」はこの作品がなければ産まれなかった、なんて賛辞もよく見かけますが、まあ否定するほどではないにせよ ...

アメリカ 1971監督 ロバート・ワイズ原作 マイケル・クライトン人工衛星に付着して地球上に持ち込まれた謎の病原体、アンドロメダ株菌による人類滅亡の危機を描いた感染パニックもの。当時の国家レベルでの危機防衛の描き方、地下研究施設を描写する上での厳格な細部への ...

アメリカ 1974監督、脚本 ジョン・カサヴェテス 強迫神経症なのかパニック障害なのか判別はつかないんですが、その系統の精神障害を抱えた妻とその家族の愛憎と、とまどいにゆれる日常を描いた作品。「グロリア」で主演をつとめたジーナ・ローランズが妻役で出演してますが ...

イギリス 1975監督 スタンリー・キューブリック原作 ウィリアム・メイクピース・サッカレー18世紀のヨーロッパを舞台に、アイルランド出身の農家の小倅が世渡りのうまさと人柄を武器とし、貴族さながらに成り上がっていく様を描いた伝記的大作。すでに語りつくされていま ...

イタリア 1977監督 ダリオ・アルジェント脚本 ダリオ・アルジェント、ダニア・リコロディ「決して1人では見ないでください」のキャッチコピーとともに、当時日本で大ヒットし、アルジェントの名を一躍有名にした出世作。あ、なんか監督吹っ切れたな、というのは感じまし ...

↑このページのトップヘ