カテゴリ:▶ 映画 > ├映画:80年代

フランス/チュニジア 1986監督 ロマン・ポランスキー脚本 ロマン・ポランスキー、ジェラール・ブラッシュポランスキーのパイレーツ【字幕】■監督:ロマン・ポランスキー//ウォルター・マッソー■(1986) フランス/チュニジア■【VHS】【中古】【ポイント10倍】【10P05Oct1 ...

カナダ 1988監督 デヴィッド・クローネンバーグ原作 バリ・ウッド、ジャック・ギースランドあ、今までとなにかが違う、というのが、最初に見たときの感想でした。クローネンバーグはこの作品を起点に、明らかに自己の表現手法を変えてきた、と思います。なんといいますか ...

アメリカ 1989監督 ブライアン・デ・パルマ原作 ダニエル・ラング実話を元に映像化されたベトナム戦争の悲劇を描いた作品。いやもうなんていうか、とにかくしんどい作品です。本当に救いがなくて悲惨で。助からないんだろうなあきっと、と思って見てたら本当に助からなく ...

アメリカ 1986監督 ジョン・カーペンター脚本 ゲーリーゴールドマン、デヴィッド・Z・ワインスタイン低予算でチープだがおもしろい、が持ち味のはずなのに、どこで火加減を間違えたのか、はたまた調味料を入れ忘れたのか、単にB級なだけのひどい内容になっちゃったカーペン ...

アメリカ 1987監督 ブライアン・デ・パルマ原作 オスカー・フレイリー禁酒法時代の30年代シカゴ、伝説のマフィアアル・カポネを検挙した財務省の役人エリオット・ネスの実話を元にした逮捕劇を描いた作品。もともとはテレビシリーズが存在しており、本作はその映画版らし ...

アメリカ 1986監督 デヴィッド・クローネンバーグ原作 ジョルジュ・ランジュランあまりに有名なSFホラーの古典「蝿男の恐怖」のリメイク。クローネンバーグといえばブルードといいビデオドロームといい、生理的に気持ち悪い絵を得意としてきた人ではありますが、本人が集 ...

イギリス/アメリカ 1985監督 テリーギリアム脚本 テリーギリアム、トム・ストッパード、チャールズ・マッケオン邦題はなぜか未来世紀になってますが、作品のオープニングで「20世紀のどこか・・・」と字幕が流れますんで、未来と言うよりは80年代当時の仮想の現実を描いた ...

アメリカ 1988監督 ジョン・カーペンター原作 レイ・ネルソン異星人の秘密裏な侵略を描いたSFなんですが、ちょっとB級色が色濃いかな、と思ったりも。みんなつっこんでる、と思うんですが、街の看板やテレビの画像に隠されたサブリミナルな文字が見えて、なおかつ地球人に ...

アメリカ 1981監督、脚本 ブライアン・デ・パルマ80年代のデパルマ作品の中では最高に好きな1本。映画の音響係をつとめる主人公が、効果音を録音中、偶然出くわした自動車事故にまつわるサスペンスなんですが、これが内輪な題材の割には意外によく出来ていて。録音された音 ...

アメリカ 1983監督 ブライアン・デ・パルマ脚本 オリバー・ストーンコネも学もないキューバからの移民である青年が、持ち前の度胸と機転で暗黒街を成り上がっていくギャングもの。勝手な想像ですが、ここを起点にデパルマは職業監督的な道を模索し始めたような気がします ...

カナダ 1981監督、脚本 デヴィッド・クローネンバーグクローネンバーグが撮った割にはやけにエンターティメントしててわかりやすい作品。スキャナーズと呼ばれる超能力者同士の立場の違いによるいさかいを描いたSFなんですが、アメコミとは一線を画すものの、キャリーやフ ...

アメリカ 1983監督 ジョン・カーペンター原作 スティーブン・キング呪われた車を手に入れてしまった車オタが徐々に人格を豹変させていく様を描いたある種のオカルトホラー。なんとなく激突!を思い出したりもしたんですが、本作の場合、主眼が置かれているのは魔の宿った ...

アメリカ 1989監督 テリー・ギリアム原作 ゴットフリート・ビュルガー「ほら吹き男爵の冒険」を底本に、ギリアムが独自の感覚でミュンヒハウゼン男爵の活躍を映像化したローファンタジー。舞台は18世紀のドイツ。トルコ軍の侵攻から町を守るため、かつての家来を探して男爵 ...

アメリカ 1982監督 ジョン・カーペンター原作 ジョン・W・キャンベル・jrSFホラーの古典「遊星よりの物体X」のリメイク。51年のオリジナルは見たことがないんですが、こちらの方がより原作に近い、との評判。カーペンターの作品の中でも評価の高い1作ですが、ご他聞にもれ ...

アメリカ 1987監督、脚本 ジョン・カーペンターバチカンにもその存在を知られていない謎の教会の地下に「蠢くもの」の正体を暴くために集まった科学者チームの、身に降りかかる恐怖を描いたホラー。原題はprince of darkness。そうです、カーペンター版、悪魔もの、なわけ ...

アメリカ 1984監督 ブライアン・デ・パルマ脚本 ブライアン・デ・パルマ、ロバート・J・アヴレッチ「裏窓」「めまい」をモチーフに、ヒッチコック愛あふるるオマージュ的作品なわけですが、何本そういうのを撮れば気が済むんだ、と思わなくもありません。昔見たときはすご ...

アメリカ 1980監督 ジョン・カーペンター脚本 ジョン・カーペンター、デボラ・ヒル霧が意思を持って街を襲う超常現象を描いたスペクタクルなホラー。とはいえ、その内実は幽霊もの、だったりするんですが。プロットやシナリオは、正直単純だし、もうひとひねり出来なかった ...

カナダ 1982監督、脚本 デヴィッド・クローネンバーグクローネンバーグの名を世界に知らしめた1作。なんと言っても偶然受信したスナッフビデオが見たものを汚染し、ドラッグのように精神を蝕んでいく、というアイディアに恐ろしく先見性があったように思います。デティール ...

イギリス1981監督 テリー・ギリアム脚本 テリー・ギリアム、マイケル・パリン初めて見たとき、こんなファンタジーも存在するのか、と腰を抜かしたのがこの作品。あらためて見てもやっぱりそのおもしろさは色褪せないなあ、つくづく思う次第。やっぱりギリアムの凄さ、って別 ...

アメリカ 1981監督 ジョン・カーペンター脚本 ジョン・カーペンター、ニック・キャッスル低予算でも充分楽しめるおもしろいものを作るのがカーペンターの凄みかと思いますが、この作品に限ってはですね、その知名度、人気とは裏腹に、実は私はあまり評価してなかったりし ...

↑このページのトップヘ