カテゴリ:▶ 映画 > サム・ライミ

アメリカ 2013監督 サム・ライミ原作 L・フランク・ボームあのサム・ライミがディズニー?と目が点になったりもしたんですが、まあ、いつまでも初期のイメージをひっぱり続けるのは監督にとっても観客にとっても不幸かもしれません。なんでも撮ってる、といえば撮ってます ...

アメリカ 2009監督 サム・ライミ脚本 サム・ライミ、アイヴァン・ライミサム・ライミが「死霊のはらわた」以来、本当に久しぶりに手がけたホラー。古くからのファンとしちゃあ、期待するな、と言うほうが無理な話で。いったいどれほど怖がらせてくれるのだろう、とわくわく ...

アメリカ 2000監督 サム・ライミ脚本 ビリー・ボブ・ソーントン、トム・エッパーソン他人の運命を霊視できる占い師が、町で起きた殺人事件の犯人を追うサスペンス/スリラー。今、書いてて思ったんですがこの題材って、実にXファイル的だなあ、と。トワイライトゾーンとい ...

アメリカ 1999監督 サム・ライミ原作 マイケル・シャーラあのサム・ライミがこんな映画を撮ってしまうのか、と驚かされた一本。ハリウッドで映画監督を続けるって本当に大変なんだなあ、と同情したりもしたわけですが、およそ畑違いと思われるジャンルにおいてさえこれだ ...

アメリカ 1995監督 サム・ライミ脚本 サイモン・ムーア女ガンマンを主役に据えたマカロニウェスタンがやりたかったんでしょうが、主演をはったのがシャロン・ストーンである、という点が作品の出来を微妙にしている気がしてなりません。私の昔の女友達は、シャロンが最高 ...

アメリカ 1998監督 サム・ライミ原作 スコット・B・スミスあのサム・ライミがこういう作品を撮れちゃうんだ、と初見時、実に驚かされましたが、やはりそこは「才能はホラーから産まれる」のもっともたる体現、と見るべきなのか、と1人ニヤニヤとうなずいてみたり。なんだ ...

アメリカ 2007監督 サム・ライミ原作 スタン・リー、スティーヴ・ディッコ1、2と、出来が良すぎたかの故の不幸か、と思える3作目にしての失調、といったところでしょうか。原作を読んでいる私の友人が言うには「漫画に忠実にやってるよ」との話だったんですが、私個人的に ...

アメリカ 2004監督 サム・ライミ原作 スタン・リー、スティーヴ・ディッコ前作を上回る勢いでそのテンションと完成度を維持した傑作、と言っていいのではないでしょうか。もうほとんど恋愛ドラマじゃねえのか、ってな側面もあるんですが、ヒーローだって飯も食わなきゃな ...

アメリカ 2002監督 サム・ライミ原作 スタン・リー、スティーヴ・ディッコクリストファー・ノーランのバットマンシリーズを勘定に入れないなら、数あるアメコミ映画の中でも最良の一作ではないか、と思います。私は原作を読んだことがないので、それがサム・ライミの手に ...

アメリカ 1990監督、原作 サム・ライミもう昔過ぎてさっぱり覚えてなかったんですが、主人公をリーアム・ニーソンが演じていて仰天しました。今や「ハリウッド最強の父親」としてトップスターである彼も、若い頃はこんな役をやってたんだなあ、と感慨深かったり。60代を前 ...

アメリカ 1993監督 サム・ライミ脚本 サム・ライミ、アイヴァン・ライミ公開された当初は「死霊のはらわたⅢ」なんて副題は邦題、原題ともついておらず、当時、おや新作なのかしら、と思ったんですが、実はちゃっかり続編だった、という意図のよくわからない一作。もはや ...

アメリカ 1985監督 サム・ライミ脚本 サム・ライミ、コーエン兄弟気弱でもてない主人公がヒロインを振り向かせるために、人間離れしたデブの殺し屋に挑むホラーコメディ。笑いと恐怖は紙一重とはよく言ったもので、サム・ライミは「死霊のはらわた」を撮ったあとにこの作 ...

アメリカ 1987監督 サム・ライミ脚本 サム・ライミ、スコット・スピーゲル「2」ですんで続編かな、と思いがちですが、実は設定と舞台を同じくしたリメイクみたいなもの。前作の登場人物は誰一人登場せず、新たに山荘を訪れた人間に襲いかかる惨劇が同じパターンで描かれて ...

アメリカ 1981監督、脚本 サム・ライミ昔見たときはすげえ怖え、と震え上がったものですが、あらためて見てみると、え、こんなものだった?ってちょっと首をひねったりとか。いやはや月日の流れとは情け容赦ないものです。なにもかもが拙い、というのはやはりありますね。 ...

↑このページのトップヘ