カテゴリ:▶ 映画 > コーエン兄弟

アメリカ 2008監督、脚本 コーエン兄弟偶然手に入れたCD-ROMが、国家機密に抵触するものだと早とちりした女の、無分別な行動をおもしろおかしく描いたコメディ。勘違いが勘違いを呼んで、いつのまにか抜き差しならぬ状況へと事態は大混乱、ってのがいかにもコーエン兄弟ら ...

アメリカ 2007監督 コーエン兄弟原作 コーマック・マッカーシー80年代のテキサスを舞台に、麻薬がらみの金を偶然手に入れた男とそれを追う殺し屋、老保安官の三もどえの追走劇を描いたクライム・サスペンス。まあなんと言ってもこの映画は殺し屋を演じたハビエル・バルデ ...

アメリカ 2004監督、脚本 コーエン兄弟55年のイギリス映画「マダムと泥棒」のリメイク。コーエン兄弟ほどの芸達者がわざわざなぜリメイクをやる必要が?と首を傾げたんですが、まあそこは大人の事情も絡んでるのかもしれません。で、一言で感想を述べるなら、既視感たっぷ ...

アメリカ 2003監督 ジョエル・コーエン脚本 ロバート・ラムゼイ、マシュー・ストーン、コーエン兄弟婚前契約書を逆手にとって離婚サギを繰り返す女と、そんな女に惚れてしまった離婚訴訟を専門にする凄腕弁護士の虚々実々な駆け引きを描いたラブコメディ。プロットは実に ...

アメリカ 1998監督 ジョエル・コーエン脚本 コーエン兄弟もう本当にばかばかしくて腹を抱えた。元々この手の「ちょっと壊れ気味な人たちのドタバタ劇」が大好きで仕方ない、というのもありますが、過剰にやりすぎず、それでいてサービス精神満点なコーエン兄弟の匙加減の ...

アメリカ 2000監督 ジョエル・コーエン原作 ホメロスホメロスの「オデュッセイア」を1930年代アメリカ南部の冒険譚として焼きなおしたコメディ。まず私が、これは見る人を選ぶ、と強く感じたのは、全編に渡って全く笑えないこと。おかしなキャラは次々に出てきますし、お ...

アメリカ 2001監督、脚本 コーエン兄弟嫁と義弟に仕事も私生活も実権を握られた理髪師の、思わぬ出来心による転落を描いた悲喜劇。モノトーンな映像が醸す質感がなんとも味わい深い、というのはまずありました。一度カラーで撮った後にモノクロフィルムに焼きつける、とい ...

アメリカ 1996監督 ジョエル・コーエン脚本 コーエン兄弟アメリカ中北部の田舎町を舞台にした偽装誘拐事件を描いたサスペンス。とはいえ実はファーゴとは架空の街。よって、この作品は実話が元である、という作品冒頭のテロップも実は嘘。コーエン兄弟なりのジョークだっ ...

アメリカ 1994監督 ジョエル・コーエン脚本 コーエン兄弟、サム・ライミ会社ぐるみの陰謀によって新社長に抜擢された社内郵便物配達係の思惑外れな大活躍を描いたドタバタコメディ。いやもう、問答無用で楽しいです。爆笑ポイントが連鎖誘爆するがごとく全体に網羅。基本 ...

アメリカ 1990監督 ジョエル・コーエン脚本 コーエン兄弟1929年のアメリカ東部の街を舞台に、マフィア同士の抗争の狭間でギリギリの駆け引きを演じる若きギャングの奸計を描いた作品。基本、私はマフィアものってあまり好まないんですが、この作品に限っては、自分でも意 ...

アメリカ 1991監督、脚本 コーエン兄弟なんともシュールな一作、と言うほかない。1940年代アメリカ、ハリウッドに招かれ、映画のシナリオを書くことになった新進気鋭の劇作家が遭遇する仰天の出来事を描いた作品なんですが、まず私が驚かされたのは、書けないライターの苦 ...

1987 アメリカ監督 ジョエル・コーエン脚本 コーエン兄弟 実に映画としてきっちり作ってあって、コメディであるにもかかわらず、いわゆるコントっぽいスタイルに迎合しないのがこの人たちらしさ、なんだろうなあ、と思います。もちろんギャグや悪ノリはあるんですけど、 ...

アメリカ 1984監督 ジョエル・コーエン脚本 コーエン兄弟コーエン兄弟のデビュー作を彼ら自らの手で再編集し、99年に再発売されたもの。当時劇場公開されたものは見てないんで、何がどう違うのか検証は出来ないんですが、そこはまあ識者の方々にお任せするとして。私が感 ...

↑このページのトップヘ