カテゴリ:▶ 映画 > ミシェル・ゴンドリー

フランス 2015監督、脚本 ミシェル・ゴンドリー 14歳の少年2人組が夏休みを利用して、お手製のオンボロ車で目的のない旅に出かけるお話。ゴンドリー監督の自伝的作品らしいんですが、ほんとにこんなことやらかしたのかどうかはわかりません。なんせ車は台座に50CCのモータ ...

フランス 2013監督 ミシェル・ゴンドリー原作 ボリス・ヴィアン原作はどうなのか、未読なんで知らないんですが、ストーリーは非常にシンプルです。簡単に言っちゃうなら、恋することの楽しさ、けれどもそれが永遠には続かないことのはかなさをつらつらと描いただけ。てい ...

アメリカ 2011監督 ミシェル・ゴンドリー原作 ジョージ・W・トレンドルブルース・リーがカトー役で出演し、人気を博した60年代のテレビドラマをリメイクした作品。えっ、ミシェル・ゴンドリーがこれをやるの?と思った人はきっとたくさんいたことだろうと思われます。かく ...

アメリカ 2008監督、脚本 ミシェル・ゴンドリー変電所に侵入して磁気男になってしまった友人ジェリーのせいで、レンタルショップのビデオが全滅、困り果てたショップの店員である主人公はリメイクと称して自分達で有名な映画作品の模倣ビデオを作り、これを本物と偽り貸し ...

フランス 2005監督、脚本 ミシェル・ゴンドリー偶然向かいの部屋に越してきた女性に恋してしまった夢見がちな青年の現実と妄想を描いたラブロマンス。バッサリ切って捨ててしまうなら、やはりこれって「エターナル・サンシャイン」の成功をうけて、柳の下のドジョウを狙っ ...

アメリカ 2004監督 ミシェル・ゴンドリー脚本 チャーリー・カウフマン 映像を追っているとなにかと煙に巻かれそうになりますが、実はこの作品のストーリーって、至極単純であるように私は思うんですね。まず前提として、記憶を消せる医者が存在する、と。そこに記憶を消し ...

フランス/アメリカ 2001監督 ミシェル・ゴンドリー脚本 チャーリー・カウフマン制作にスパイク・ジョーンズとチャーリー・カウフマンが名を連ねてて、監督はミシェル・ゴンドリーときては期待するな、と言うほうが無理であって、つい見逃してたけどきっと面白いに違いない ...

↑このページのトップヘ