カテゴリ: ▶ 映画

アメリカ 1991監督 キャスリーン・ビグロー脚本 W・ピーター・イリフ新たにFBIへ配属された新人捜査官の活躍を描いた、いわゆる刑事もの。序盤、相棒であるベテラン捜査官とのやり取りに結構尺が割かれてるんで、バディものかな?と思いきやさにあらず。主人公がベテラン ...

コロンビア/ベネズエラ/アルゼンチン 2015監督、脚本 シーロ・ゲーラアマゾン川流域に唯一人生き残る滅ぼされた部族のシャーマンと、1人のドイツ人民俗学者の「幻の花ヤクルナ」を探す旅を描いた作品。見進めていくとだんだんわかってくるんですが、この物語は2つの時系列 ...

アメリカ 2016監督、脚本 アンディ・ミットン父親の早逝が原因で死の恐怖に囚われた男が、死後の世界を探るべく「その存在を証明してくれた人に賞金を出す」と新聞広告をうつ序盤の立ち上がりはなかなか面白かったように思うんです。最終的に応募者を3人に絞り、順番に話を ...

アメリカ 2015監督、脚本 レベッカ・ミラー人の旦那と恋仲になり、強引に略奪婚してみたものの、数ヶ月でうまくやっていけないことを悟り、なんとか元嫁と復縁させようとする主人公マギーの企みを描いたコメディ。あらすじを読む限りでは、あ、なんか面白そう、と思いませ ...

イタリア 1996監督、脚本 ダリオ・アルジェント連続レイプ殺人犯を追う女刑事の悪夢を描いたサスペンス。なにをどうしたかったのかよくわからない、というのが正直なところでしょうか。断片的に追うなら悪くないんです。スタンダール・シンドローム(絵画を見ていると絵の ...

韓国 2015監督、脚本 クォン・オグァン製薬会社の臨床実験の結果、頭部が魚に変貌してしまった男の悲哀を描く一作。いわゆる「治験バイトに行ったら副作用で魚人間になってしまった」っていう都市伝説みたいなネタが物語の核となるアイディアなわけです。え?ああはい、み ...

イギリス/アメリカ 2016監督 アリエル・ヴロメン脚本 ダグラス・クック、デヴィッド・ワイズバーグ殺害されたCIA局員の記憶を移植された男の混乱が描かれたSFアクション。最近じゃ似たようなプロットでセルフレスって映画がありましたよね。ま、早い話が題材に新鮮味はな ...

アメリカ 2014監督 アドリアン・ガルシア・ホグリアーノ脚本 エリック・ストルツ盲目の退役軍人が、たった一人で襲い来る狼男軍団を迎え撃つアクション・ホラー!みたいな感じでプロモーションされてますけど、それを真に受けて見ると「なんか違う感」が結構強かったりし ...

アメリカ 2015監督 ショーン・ベイカー脚本 ショーン・ベイカー、クリス・バーゴッチまず驚きなのはiphone5s3台でこの映画を撮った、という事実でしょうね。そりゃちゃんとしたカメラじゃないからハレーション起こしてたり、時折ノイズや斜線がはいったりはしてるんですが ...

アメリカ 2016監督 シェーン・ブラック脚本 シェーン・ブラック、アンソニー・パガロッツィ70年代のロス・アンジェルスを舞台にした探偵もの。主演がライアン・ゴズリング演じるマーチでそのバディがラッセル・クロウ演じるヒーリー。マーチの娘である13歳のホリーも大人 ...

フランス/アメリカ 2015監督 ジェームス・ワトキンス脚本 ジェームス・ワトキンス、アンドリュー・ボールドウィンCIAのはみ出し捜査官が、スリで生計を立てている小僧を相棒に、爆弾テロ事件の犯人を追うサスペンスタッチのアクション映画。2015年という公開年を考えるな ...

アメリカ 2016監督 モルテン・ティルドゥム脚本 ジョン・スペイツ他天体に移住するために、巨大宇宙船にて冷凍睡眠状態で120年の旅路につくはずが、機器の故障で90年早く目覚めてしまった男の悲運を描いた作品。といっても内実は「青い珊瑚礁」とかあのあたりの、無人島で ...

オーストラリア 1988監督、脚本 アレックス・プロヤスプロヤス監督がオーストラリア時代に手掛けたデビュー長編。砂漠化した世界で、人力飛行機を飛ばそうとする車椅子の男と、その妹、逃亡者の男の3人の奇妙な関わり合いを描いた作品。ストーリーは至極シンプルです。逃亡 ...

スウェーデン 2015監督 ハンネス・ホルム原作 フレドリック・バックマン妻に先立たれ、職場からも解雇、生きる希望を失った孤独なじいさんと隣人たちの交流を描いた人間ドラマ。どちらかといえばありがちな題材でプロットです。人の言うことに耳を貸さず、口を開けば嫌味 ...

アメリカ 2009監督 ガイ・リッチー原案 ライオネル・ウィグラム、マイケル・ロバート・ジョンソンシャーロッキアンからは総スカンを食らったんじゃないかしら?と思えてくるほどに従来のホームズ像を根こそぎぶっこわした作品だと思います。頭脳明晰で紳士だが高慢なとこ ...

デンマーク 1996監督、脚本 ラース・フォン・トリアー職場で事故に遭い、首から下が全身麻痺状態に陥った夫と、その妻の愛の行方を描いた作品。ああ、トリアーはすでにこの頃から無私なる献身というか、自己犠牲の果てにたどり着く聖性みたいなものに囚われてたんだなあ、 ...

ロシア 2004監督 ティムール・ベクマンベトフ原作 セルゲイ・ルキヤネンコ当時、ロシアのマトリックス、と呼ばれた作品。まあ、罪なキャッチフレーズですよね。というのも、別段内容的にかぶってると思えないから、なんですが。マトリックスが仮想現実を題材としているの ...

アメリカ 2017監督 ジョーダン・ヴォート=ロバーツ脚本 ダン・ギルロイ、マックス・ボレンスタイン「空想娯楽活劇」といった風な、ちょっぴり古臭い言い回しがピッタリと当てはまる映画だな、と思いましたね。嵐に遮られた人跡未踏の島にヘリで乗り込む展開といい、巨大 ...

中国/香港 2016監督、脚本 チャウ・シンチーさしずめ、かの有名なアンデルセン童話「人魚姫」のコメディ・ヴァージョン、といったところでしょうか。もちろん現在のお話なんで、細かな設定に違いはあるんですが、人間と人魚姫の報われぬ恋を描く、というストーリーラインの ...

ブラジル 2011監督、脚本 アフォンソ・ポイアルチブラジル暗黒街のギャングから取引に使われる200万ドルをかっさらおうとする男の計略を、スリリングに描いたクライム・サスペンス。ブラジルのタランティーノ、なんて言われ方をしてるみたいですが、私の感覚ではこりゃ初期 ...

↑このページのトップヘ