カテゴリ:▶ 映画 > ├映画:2016年

アメリカ 2016監督 トラヴィス・ナイト原案 シャノン・ティンドル、マーク・ヘイムズ中世日本の世界観をそのまま引用して少年の冒険譚としたストップモーション・アニメ。これが外国人の手で作られた、と言う事実には素直に感嘆ですね。ものすごく勉強してる、と思います ...

イギリス 2016監督 ロネ・シェルフィグ原作 リサ・エヴァンス第二次世界大戦下のロンドンで、初めて映画の脚本作りに挑む女性シナリオライターの奮闘を描いた作品。劇中で制作される映画がダンケルクの救出作戦を題材したもの、というのがニヤリとさせられたりもするわけ ...

アメリカ 2016監督 ウォルター・ヒル脚本 ウォルター・ヒル、デニス・ハミルマッドドクターに女性へと強制的に性転換手術された殺し屋の復讐を描いた作品。まあ、深く考えるまでもなくアホです。何が?ってプロットそのものが。グラインドハウスか、はたまた70年代のロジ ...

アルゼンチン/スペイン 2016監督 マリアノ・コーン、ガストン・ドゥプラット脚本 アンドレス・ドゥプラットノーベル文学賞を受賞し、世界的な知名度を有する小説家が40年ぶりに帰った故郷である小さな町にて巻き込まれる騒動を描いた作品。コメディといえばコメディかもし ...

フィリピン 2016監督、脚本 ラヴ・ディアス無実の罪で30年間投獄されていた女の求償を描いた作品。文豪トルストイの短編「神は真実を見給ふ、されど待ち給ふ」から着想を得た作品らしいんですが、私はトルストイの本なんて触ったこともないのでなにをどう換骨奪胎したのや ...

アメリカ 2016監督、脚本 ライアン・グレゴリー・フィリップス外宇宙から発せられていると推察される短波信号を聞くことによって、何故か過去を追体験する女を描いたSF。えー結論から書いてしまいますが、色々混沌としてます。まず言えるのは、物語を筋道立てて起承転結と ...

アメリカ 2016監督 ブラッド・ペイトン脚本 ロニー・クリステンセンぶっちゃけ前半の展開はめちゃくちゃ面白かったですね。主人公は自動車事故のために車椅子生活を余儀なくされたエクソシストなんですが、この男、エクソシストと通称されてはいるものの、宗教的な悪魔祓 ...

カナダ 2016監督、脚本 ナチョ・ビガロンドアイディアそのものは面白かった、と思います。ある特定のエリアに主人公グロリアが侵入すると、なぜかソウルに巨大怪獣が出現し、しかもその動きがグロリアとシンクロする、という発想はいい意味でばかばかしくてオチの読めない ...

セルビア/イギリス/アメリカ 2016監督、脚本 エミール・クストリッツア世界三大映画祭を制覇した経歴を持つボスニア・ヘルツェゴビナの監督兼俳優、クストリッツア9年ぶりの新作。私は彼の作品をこれまで一度も見たことがないんですが、なんとも不思議な映画を撮る人だなあ ...

ドイツ/オーストリア 2016監督、脚本 クリス・クラウスラジカルで無鉄砲な既婚中年男と、エキセントリックでぶっ飛んだ女子学生の奇妙な恋を描いた作品。まあ、なんと言えばいいのかよくわからん作品ではありましたね。物語の背景にあるものは結構なレベルで深刻です。主人 ...

アメリカ 2016監督 キーラン・ダーシー=スミス脚本 マット・クックメキシコとの国境線近くの河に流れ着く死体の謎を追って、ある町に潜入捜査するよう命じられたテキサス・レンジャーを描く西部劇。私はあんまり西部劇に詳しくないんで断言できないんですが、テキサス・ ...

スウェーデン/デンマーク 2016監督、脚本 ヨハネス・ニホーム頭骨が変形する難病を抱えて産まれてきた男性の青年期を描いた人間ドラマ。主人公リカルドなんですが、頭骨の変形のせいで視野が普通の人より狭く、言葉も上手に喋れない障害者です。父親は行方不明、母親はリカ ...

フランス/ベルギー 2016監督 レベッカ・ズロトヴスキ脚本 レベッカ・ズロトヴスキ、ロバン・カンピヨ霊と交流できると告白し、のちに一大心霊ブームを巻き起すアメリカのフォックス姉妹を題材とした実話もの。調べた限りでは史実に忠実に映画化している、というわけではな ...

スペイン/コロンビア 2016監督、脚本 アテム・クライチェ・ルイス=ソリヤ環境汚染著しい地球を捨て、新たな新天地を目指し、たった一人で恒星間宇宙飛行を続けるうら若き女性の孤独を描いた宇宙SF。宇宙船で産まれたヒロイン、エレナは船が目的地に到着する20年後までずっ ...

スペイン 2016監督 ロドリゴ・ソロゴイェン脚本 ロドリゴ・ソロゴイェン、イサベル・ペーニャマドリードで発生した連続老女殺害事件を追う、二人の刑事を描いたサスペンス。おおむねバディもの、もしくは刑事ものと考えていいように思います。被害者側、犯人側のドラマに ...

イギリス/アメリカ/フランス/ベルギー 2016監督 トミー・ウィルコラ脚本 マックス・ボトキン、ケリー・ウィリアムソン人口爆発による食糧危機を迎えた2073年の欧州を舞台に、一人っ子政策が施行された管理社会を描くディストピアSF。元ネタになってるのは2015年に廃止され ...

イギリス 2016監督 ロジャー・スポティスウッド原作 ジェームズ・ボーエンヤク中のストリートミュージシャンが野良猫との出会いによって再起する姿を描いた実話ベースの作品。原作に登場する猫のボブがそのまま本人(本猫?)役で登場してることが話題をさらいました。ま ...

フランス 2016監督 ポール・バーホーベン原作 フィリップ・ディジャンタイトルがひっこむや否や主人公であるミシェルが暴漢に押し倒され、陵辱されるシーンでいきなり物語の幕が切って落とされ度肝を抜かれます。ミシェルを演じるのは御年65歳のイザベル・ユペール。フラ ...

スウェーデン/アメリカ 2016監督、脚本 ダニエル・シュナイナート、ダニエル・クワンなんともまあふざけてるというか、わけのわからん映画だなあ、と。発想の奇抜さ、プロットの独創性が抜きん出ていることだけは確か。なんせ無人島に漂着した死体が、時を経るうちにポツポ ...

アイスランド 2016監督 バルタザール・コルマウクル脚本 バルタザール・コルマウクル、オーラフル・エギル・エーギルソン娘の連れてきた彼氏が定職にもつかぬドラッグの売人だと知った父親の、アウトサイドな実力行使を描いたサスペンス。ちょっとホラー寄りな内容なのか ...

↑このページのトップヘ