カテゴリ:▶ 映画 > ├映画:2016年

アメリカ 2016監督 グレッグ・モットーラ脚本 マイケル・ルシュール隣に越してきた美男美女カップルが実はなにやら怪しげな諜報活動に手を染めるスパイだった、というプロット自体はさほど意外性のあるものでもない、と思うんです。主人公夫妻がなしくずし的に巻き添えに ...

アメリカ 2016監督 ダン・メイザー脚本 ジョン・M・フィリップス妻の死を契機に、すっかりタガがはずれてしまった破天荒なじいさんと、その孫の珍道中を描いたコメディ。シナリオは実にわかりやすく、こちらの予想どうりの心温まる?場所へ着地するんで、そういった意味で ...

2016 日本監督、脚本 光武蔵人もうタイトルからして、あの頃の国産アクション映画をもう一度、と謳っているようなもんですね。そこは言うまでもなくサニー千葉の殺人拳シリーズとか、地獄拳シリーズとか。この作品を送り出したマメゾウピクチャーズは国際的マーケットを視 ...

インドネシア/日本/シンガポール 2016監督 モー・ブラザース脚本 ティモ・ジャイアントザ・レイドで一躍その名を世界に知らしめたイコ・ウワイスを主演に迎えて制作されたアクション映画。監督のモー・ブラザースって二人組はスラッシャーなホラー映画で名を挙げた人たち ...

アメリカ 2016監督 ティム・バートン原作 ランサム・リグズティム・バートンなことだし、きっと薄暗くねじくれてるんだろうなあ、でも終わってみれば特に残るものもなかった、って感じなんだろうなあ、でも今回はジョニー・デップ出てないし何か違うのかなあ、そういえば ...

アメリカ 2016監督 アントワーン・フークア脚本 ニック・ピラゾット、リチャード・ウェンク黒沢明監督不朽の名作「七人の侍」を西部劇に翻案した作品。まあ、リメイクってのはどうしたってハードルが上がってしまうもので。いかに設定が根こそぎ変わってようと、筋立ては ...

アメリカ 2016監督 ギャビン・オコナー脚本 ビル・ドゥビュークよくできたアクション映画だと思います。某ジェイソン主演映画のように、無敵のヒーローがただ大暴れするだけで物語の体をなしていないわけでなく、ドラマがおざなりでキャラ頼り、というわけでもない。きち ...

フランス/ベルギー/日本 2016監督、脚本 黒沢清ダゲレオタイプと呼ばれる世界最古の写真撮影方法に取り憑かれた男と被写体であるその娘、助手の奇矯な関わり合いを描いた物語。日本の至宝、黒沢清が初めて海外でメガホンをとった作品でもあります。オールフランスロケで全 ...

アルゼンチン/スペイン 2016監督、脚本 ロドリゴ・グランデ下半身が不自由で車椅子生活を送る男が、偶然隣家で企てられてる銀行強盗計画を知り、その上前をはねようとあれこれ画策するお話。家から銀行まで地下に穴を掘って金庫室まで行き着こうと隣人は計画するんですが、 ...

アメリカ/スペイン 2016監督 カルレス・トレンス脚本 ジェレミー・スレイター孤独でもてなくて社会的地位もない保健所勤務の男が、好きになった女性を誘拐監禁して檻に閉じ込めちゃうお話。まあ、現実でも起こりえそうな感じのプロットではありますね。そういう意味では歪 ...

アメリカ 2016監督 アダム・ウィンガード脚本 サイモン・バレットブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999)の正統なる続編、とのフレコミですが、正直言って前作よく覚えてません。わざわざ見直すのも面倒だなあ、と思いつつ、まあいいか、と視聴に望んだんですが、私と似 ...

アメリカ 2016監督 アレックス・プロヤス脚本 マット・サザマ、バーク・シャープレスさて、ラジー賞にノミネートされたとか、古代エジブトを史実無視で滅茶苦茶に描いてるだとか、エジプトの話なのに白人ばっかり出てて人種差別だとか、本国では酷評の嵐だった本作ですが ...

アメリカ 2016監督 テイト・ティラー原作 ポーラ・ホーキンズベビーシッターを撲殺し、山中に放置した犯人を追うサスペンスなんですが、例によってキャッチコピーは結構なレベルで大げさです。これが「初めて体験する衝撃のラスト」だったら日本の2時間テレビドラマは毎週 ...

アメリカ 2016監督 ギャレス・エドワーズ原案 ジョン・ノール、ゲイリー・ウィッタさて私は、実を言うと世間の熱狂ほどスター・ウォーズに興味を持ってはいません。スター・ウォーズの1~3作目を見たのは確か学生の頃だったと思うんですが、それもリアリタイムではなく、 ...

イギリス/アメリカ 2016監督 デヴィッド・イェーツ脚本 J・K・ローリングえー私は「ハリーポッター」シリーズに世間が騒ぐほどの関心も興味も抱けなかった人なので、この一作が本編に対してどういう位置づけにある作品で、登場人物たちが本編とどういう関わりを持っている ...

イタリア 2016監督、脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ亡くした恋人から届くメールや動画などの「想いの残滓」を、少しばかりのミステリで味付けした作品。プロットは独特だった、と思います。病気のせいで先立ってしまった老齢の男性が、残した恋人の傷心を気遣うあまり生前 ...

アメリカ 2016監督 ギャビン・オコナー原案 ブライアン・ダッフィールドタイトルの「ジェーン」ってのはやはり「シェーン」のもじりというか、女版シェーンをやろう、という制作側の意図があってのことなんでしょうかね?原題はJANE GOT A GUNだからそりゃ勘ぐり過ぎか。 ...

アメリカ 2016監督、脚本 バー・スティアーズジェーン・オースティンの有名な恋愛小説「高慢と偏見」にゾンビを登場させてみる、という離れ業をやってのけた一作。着想の奇抜さは評価されてしかるべきでしょうね。ゾンビ映画が乱立しまくってもはや立ち腐れ気味な昨今、な ...

スペイン/アルゼンチン/フランス 2016監督 ダニエル・カルパルソロ脚本 ホルヘ・ゲリカエチェバァリア綿密な計画を立てて銀行に押し入ったはいいが、銀行の貸金庫に現政府を転覆させかねないスキャンダルの記録されたハードディスクがあり、余裕で逃げ切れたはずが国家 ...

日本 2016監督 樋口真嗣脚本 庵野秀明今更ゴジラを題材に何が出来るというのだよ、とタカをくくってた部分はあったんですが、見始めるや否や予想を大きく覆され、食らいつくようにして見た120分、いやすまん、あなどってた、面白かったよ庵野、正直脱帽だ、参った。なんか ...

↑このページのトップヘ