カテゴリ:▶ 映画 > ガイ・リッチー

アメリカ 2009監督 ガイ・リッチー原案 ライオネル・ウィグラム、マイケル・ロバート・ジョンソンシャーロッキアンからは総スカンを食らったんじゃないかしら?と思えてくるほどに従来のホームズ像を根こそぎぶっこわした作品だと思います。頭脳明晰で紳士だが高慢なとこ ...

イギリス 2008監督、脚本 ガイ・リッチー「スウェプト・アウェイ」「リボルバー」と連発して大コケをかましたガイ・リッチーの原点回帰作。おなじみロンドンの裏社会をモチーフに、悪党どもの思惑が交錯、成り行きが2転3転するクライム・サスペンスを手慣れた感じでやらか ...

イギリス/フランス 2005監督 ガイ・リッチー脚本 ガイ・リッチー、リュック・ベッソンカジノの顔役にはめられて服役する羽目になった男のリベンジを描いた作品。うんうんガイ・リッチーお得意の題材だね、さて今回はどう「あっ!」と言わせてくれるのか、と期待して見てた ...

アメリカ 2002監督 ガイ・リッチー脚本 リナ・ウェルトミューラー74年作のイタリア映画「流されて・・・」のリメイク。主演に当時監督の嫁だったマドンナを抜擢。とんでもなく高飛車でわがまま放題なブルジョアの婦人が、船旅の途中で接待役だった水夫と二人きりで無人島 ...

アメリカ 2000監督、脚本 ガイ・リッチー前作、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズをすべてにおいてスケールアップさせたかのような秀作だと思います。もう登場人物が多すぎて、誰の思惑がどこと利害衝突して何がどう転んでるのか把握するのが大変なんです ...

1998 イギリス監督、脚本 ガイ・リッチー ガイ・リッチー監督のデビュー作にして出世作。怪しげなカジノで闇社会の大物に莫大な額の借金を背負わされた若造4人組が、返済を迫られ、ギャングの上前をはねることを計画、それぞれの思惑が交錯する様子、そして大金の行方を、 ...

↑このページのトップヘ