カテゴリ:▶ 映画 > ペドロ・アルモドバル

スペイン 1983監督、脚本 ペドロ・アルモドバルつぶれかけた修道院をなんとか立て直そうとあがく5人の尼僧の、ぶっ飛んだ共同生活を描くコメディタッチの作品。とりあえず国民の94%がカトリック教徒であるスペインで、よくぞここまで尼僧を茶化したものだな、と思います。 ...

スペイン 1998監督、脚本 ペドロ・アルモドバルシングルマザーとして息子のために生きてきた女が、自分の過去をふり返る日々を経て、再び母として歩みだすまでを描いた再生の物語。主に焦点が当てられているのはマイノリティとして社会の片隅でささやかに生きる人たち。そ ...

↑このページのトップヘ