カテゴリ:▶ 映画 > ├映画:2017年

イギリス/アイルランド 2017監督 ヨルゴス・ランティモス脚本 ヨルゴス・ランティモス、エフティモス・フィリップさて、この映画の感想をどう書くべきなのか、非常に悩む自分が居たりするんですが、まず最初に言っておきたいのは「最後まで見ても意味不明だよ」ってことで ...

ハンガリー/ドイツ 2017監督 コルネル・ムンドルッツオ脚本 カタ・ヴェーベル銃撃されたことをきっかけに、空中浮遊の能力を得た少年の逃避行を描いた作品。この作品が独特なのは主人公の少年がハンガリーに密入国をくわだてたシリア難民である、という設定でしょうね。つ ...

スペイン 2017監督、脚本 サドラック・ゴンサレス=ペレヨンこの映画あらすじをなんと説明すればいいのか、非常に悩む自分が居たりするんですが、断言しましょう、この作品はキテます。なんだかもう、不条理ホラーの佇まいさえあったりするんですが、実はホラーでもなんで ...

アメリカ 2017監督 アレクサンダー・ペイン脚本 アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー来るべき将来の人口爆発問題を懸念し、人間を1/14に縮小する技術が実用化された世界を描く一作。ぶっちゃけネタそのものに新鮮味はないように思います。映画は言うにおよばず、ミク ...

ロシア 2017監督 サリク・アンドレアシアン脚本 アンドレイ・ガヴリロフ簡単に言ってしまうならロシア版ファンタスティック・フォーですね。で、それ以上でもそれ以下でもない点がこの作品の最大のネックかと。冷戦時代に遺伝子改造された超人4人組が結集して、国家を危機 ...

イギリス/アメリカ 2017監督、脚本 マーティン・マクドナー娘を暴漢に惨殺された母親が、警察の怠慢を告発する路上広告を立てたことに端を発する「町ぐるみの騒動」を描いた人間ドラマ。ものすごくシナリオ練られてる、と思います。私がなんとも巧みだと思ったのは、犯人を ...

韓国 2017監督 チョン・ビョンギル脚本 チョン・ビョンギル、チョン・ビョンシク父親を殺された女の壮絶な復讐を描いたアクション。まあ、ぶっちゃけシナリオそのものに目新しさや新鮮味はないです。韓国映画に多いパターンですが、どこか70年代の日本風だ、というのはこ ...

スウェーデン/デンマーク/フィンランド 2017監督 マックス・ケストナー原案 マックス・ケストナー、ドゥニャ・グリ・イェンセン海面の上昇が陸地の大半を覆い尽くし、生息域を大幅に奪われた2095年の人類を描く近未来SF。かつてケビン・コスナーが主演したウォーター・ワ ...

南アフリカ 2017監督、脚本 クリストファー=リー・ドス・サントス流星雨が地表に降り注いだことにより、地下生活を余儀なくされた人類の行く末を描いた終末SF。ま、前半は低予算なりに頑張ってた、と思います。地上に出ることのないまま8年が経過し、やむなく地下鉄の路線 ...

アメリカ 2017監督 ニコライ・アーセル原作 スティーブン・キング宇宙の中心に存在する「塔」をめぐる攻防を描いたアクション・ファンタジー。元ネタになってるのは北欧神話に登場するユグドラシル(世界樹)かな?と思ったりもしたんですが、なんせキングの原作は文庫で1 ...

アメリカ 2017監督 マーク・ウェブ脚本 トム・フリン数学に人並み以上の理解力を示す7歳の天才少女と、少女を扶養する叔父との深い心の結びつきを描いた人間ドラマ。いや、驚きました。マーク・ウェブ監督、こういうのも達者にこなすんだ!と。アメイジング・スパイダーマ ...

フィンランド 2017監督、原案 イェッセ・ハーヤイェッセ・ハーヤ監督自らが発表したコミックを、自身の手で映画化した作品。いわゆるダークヒーローもの、といっていいでしょう。多分監督はアメコミ大好きだと思う。世界を席巻するマーベルやDCの作品群に触発されて、きっ ...

アメリカ 2017監督 ジョン・キャメロン・ミッチェル原作 ニール・ゲイマンロンドンパンクがテクノポップと正面衝突してSFをこじらせたような映画ですね。舞台は70年代のイギリスなんですが、パンク大好きな小僧が偶然恋した女の子が実は宇宙人だった、ってのが物語の骨子 ...

アメリカ 2017監督・原案 ギレルモ・デル・トロ米ソ冷戦下にある1962年を舞台に、囚われの半魚人に想いを寄せる唖者である女性を描いたファンタジー。まあしかし、デル・トロもとんでもない題材を映画化してきたな、と。だって半魚人ですよ?人と同じ体型であるとはいえ、 ...

アメリカ 2017監督、脚本 ダーレン・アロノフスキー配給元であるパラマウント社の意向で日本公開が見送られたいわくつきの作品。やれ、問題作だ、衝撃作だ、全米では非難が殺到した等、外野の声ばかりが先行して聞こえてくる作品ですが、私個人の結論からいうと「それほど ...

アメリカ 2017監督、脚本 ジョーダン・ピールとても本業がコメディアンである人の初監督作だとは思えぬぐらい、完成度の高い1作だと思います。シナリオが恐ろしく緻密なのにも舌を巻いたんですが、私が最も驚いたのは、主人公クリスが囚われの身となる事件の真相が明らかに ...

カナダ 2017監督、脚本 カロリーヌ・ラブレシュ、スティーヴ・レオナール半径15メートル以内に侵入した生物と言う生物をすべて即死させてしまう男を描いたSF。ただし、虫とか微生物はどうなのかわかりません。作中で言及されてないもので。けど、犬猫は言うに及ばず、鳩と ...

イギリス 2017監督 マシュー・ヴォーン原作 マーク・ミラー、デイヴ・ギボンズ前作もさして高くは評価してなかった私ですが、あまりに「面白かった」と称賛する人が多いので、なにか変わったのかな?と手にとってみたわけですが、ああ、うん、はい、何も変わってませんね ...

アメリカ 2017監督 ザック・スナイダー原案 ザック・スナイダー、クリス・テリオまあ、シンプルに善と悪の戦いを集団競技的に描きました、みたいなところでしょうか。私は前話にあたる「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を見てないんで、細かいあらすじ ...

日本 2017監督 黒沢清原作 前川知大劇団イキウメの舞台劇を映画化した作品。原作が舞台だったなんて全く知らなかったので、てっきり私は「こりゃ黒沢版ボディ・スナッチャーズ/恐怖の街(1956)に違いない!」などと一人興奮してたりなどしたんですが、壮大な早とちりでご ...

↑このページのトップヘ