カテゴリ:▶ 物見遊山 > 京都

ええっ、あの険しい山道をこんなお嬢ちゃんが登ってきたの?信じられん・・・。えっ?ヘリで空輸?(疲れから来る妄想)思ってた以上に立派。ちゃんと神主さんが居るのにも驚いた。毎日登ってくるわけ?あの山道を?それともここに住んでるの?手水舎すらない山頂に?やっぱ ...

さて前回、京都では有名な心霊スポット「清滝トンネル」に立ち寄ったわけですが・・・。このトンネルをくぐった先に嵯峨清滝町という小さな集落が実はありまして。戦前は納涼避暑地として栄えた場所だったとか。もはや廃線してますが北側の愛宕山には頂上までのケーブルカー ...

8月の下旬頃なんですが、京都市と亀岡市の中間にある秘境駅「保津峡」へ行ってきました。地図を見てもらえばわかると思うんですが、この保津峡駅、周辺に民家や施設が全くない山の中にぽつんと存在してます。4キロ先には集落があるみたいなんですが、4キロも離れててこの駅を ...

魚っ知館からひたすら海岸線沿いを進んでいくと、このあたりでは最も有名であろう観光地に到着します。みなさんご存知、日本三景「天橋立」。さっきまで道すがらさっぱり人を見かけなかったのに、一転してすごい人出です。まあ、せっかくだし、ちょっとのぞいていこうかと。w ...

9月の初めごろなんですが、発作的に海が見たくなって奥丹後半島へと出かけました。最終目的地は半島の突端、経ケ岬。荒ぶる日本海の風にふと身を晒したくなるときってないですか?えっ?ない?あらそう、いや、そりゃすまん。まあ、最近ぶっそうだからね、海に出かけて某国の ...

はい、岩の間をすり抜けるように進むのが正解でした。ちょっと荒れてきたぞ、道が。しかし全然人に会わんな。シーズンオフとはいえ閑散としすぎな気も。人が居ないんで遊んでみました。おお、山よ、大自然よ。ついでに心霊スポットよ。結局、誰とも会わず、およそ30~40分程 ...

梅雨入り前ぐらいなんですが、笠置山自然公園へ行ってきました。てっきりここ奈良県だと思ってたらギリギリまだ京都府だった。笠置山と言えば、後醍醐天皇が鎌倉幕府の倒幕計画を知って挙兵した山であり、遡るなら弥生時代から信仰の対象として崇められ、修験者の行場として ...

途中経過はかなり端折ってます。もう写真撮ってる余力がなくて。頂上からひたすら下っていくと、急に開けた感じに。着きました、火床。一体何がどのようになれば、この下駄の歯の群れみたいな巨石群が「大」の文字になるのかさっぱりわからん。さて、帰りをどうするか、だよ ...

6月の初めぐらいに大文字山に登ってきました。五山の送り火で有名な京都市東山区に位置する山です。燃えるとこんな感じ。毎年お盆ぐらいに市内6箇所の山が順次点火されていきますよね。私が登ったのは地図右端の「大」。銀閣寺周辺に登山口があるらしいんですが、自宅との位 ...

つい先日、京都府南丹市にある、るり渓自然公園に行ってきました。どうも最近、人里離れた山奥でのんびりしたい、という欲求が強くて。ウェブによると、この公園、園部川が高原の斜面を侵食してできた長さ4キロメートルの渓谷に歩道を敷設したもの、とのこと。昭和7年、名勝 ...

えー去年の12月ぐらいのことなんですが、滋賀県の坂本から徒歩で比叡山に登ってまいりました。目的地は比叡山延暦寺。写真は道中にあった日吉大社。中に入るだけで参拝料を取られるみたいなので華麗にスルーすることにする。日吉大社の南側に隣接する石段から比叡山延暦寺ま ...

8月頃、京都府八幡市の岩清水八幡宮に行って来ました。なんせ岩清水八幡宮、といえば伊勢神宮と並んで二所宗廟(皇室が先祖に対して祭祀を行う二つの廟)とされている神社ですしね。いったいどんな感じなんだろう、と。八幡神といえば全国でお稲荷さんと並んで最も多く祭られ ...

完全に陽が落ちました。 あれ?行きはこんなところ通ったかなあ、という。 なんなんだこれ。通ってない道に迷い込む私。なんだか妙にノスタルジーというか、昭和を感じる。まあ、下界の光も見えてますし、このまま下ればなんとかなるでしょう。 余談ですが、伏見稲荷大社 ...

なんかよくわからんが池に出た。多分、新池。 鴨が2羽のどかに泳いでおります。 池の周りはこんな感じなんですけどね。なんなんだろう、この禍々しさ。 さらに進むと茶屋みたいなのが点在しており。 突然、見晴らしのよい場所に。おお、伏見の街に陽が沈んでいく。 そし ...

つーことでやってまいりました、伏見稲荷大社。お狐さまが前傾姿勢でなにやら高ぶっておられます。 道路を挟んで真向かいがJR稲荷駅。恐るべき立地、恐るべき利便性。 土曜日なのに結構な人出。正月とかいったいどのような有様になるのか。参道を進みます。 桜門前。海外 ...

途中で寺らしきものがあったので、いったん水路沿いから地上に上がり、中をのぞいてみることにする。長建寺。 調べてみたところによると、真言宗醍醐派のお寺でご本尊は弁財天。七福神でびわみたいなの持ってる女神様ですね。煽りかたが半端じゃない。そんな簡単に福が来ち ...

えー京都市伏見区に来ております。一概に伏見区と言っても結構な広さなわけですが、私が今居るのは伏見大手筋商店街。坂本竜馬で知られた寺田屋や、酒造メーカーで有名なキザクラ、月桂冠がある地域ですね。近年どんどん観光地化して平日だというのに行き交う人が絶えません ...

さて、帰りますか。で、問題はどのようにして帰るのか、である。車を鞍馬寺のふもとに停めているわけです。だから戻るしかないわけなんですが、もう一度鞍馬山を登るのか、と思うと寒気がしてくる。途中で限界が来て、山中で一歩も動けず、なんてしゃれにならないわけです。 ...

貴船の街並み。結構な山の中なのに、料理店や旅館が軒を並べ小京都か、花街か、ってな風情。びっくりするぐらい人も多いです。 意外に鞍馬寺西門から近かった、貴船神社本宮。 いやーきれいに手入れしてあるわ。 さすが観光都市京都。 本殿。すげえ立派です。祭神は高龗 ...

奥の院遥拝所。 石段、これまた石段の波状攻撃。ええ、ひるみませんとも。 2分ほどで霊宝殿に着く。入場料が必要だったのでスルー。 なぜか霊宝殿のむかいに與謝野晶子の書斎、冬柏亭が。こんな山奥で歌を詠んでたのかよ!晶子!こんな場所、怖くて歌どころじゃねえよ!大 ...

↑このページのトップヘ